この記事に辿り着いた方の中には

「最近話題のNFTを買ってみたいけど、どんなNFTを買ったらよいか分からない」

「NFTアートが多すぎて、選べない」

といった悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、最近話題のNFTアートを作成・販売している注目アーティストさん5名をご紹介します。

筆者が実際に購入したNFTアートを作成したアーティストさんもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

おにぎりまんさん

おにぎりまんさんは、日本のNFTアート界を代表するといってもよいアーティストさんです。

女の子のアート作品が人気で、海外からの購入も増えています。

仮想通貨(ビットコインやポルカドット、ビットコインキャッシュなど)をモチーフにした女の子のアートもあり、仮想通貨やNFTファンの心を掴んでいます。

1作品が約7.77ETH(約412万円)ほどにまで上がっているものもあり、人気も日々上昇しています。

CryptoNinja(イケダハヤトさん)

CryptoNinjaは有名インフルエンサーのイケダハヤトさんがプロデュースしているコレクティブルズNFTです。

忍者をモチーフにしており、海外からの人気も高まってきています。

イケダハヤトさんは、日本のNFT業界を盛り上げるためにVoicyやTwitterでの発信や、Discordでのコミュニティ運営も行っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

クリプトン教授さん

EXILEメンバーの関口メンディーさんがTwitterのトップ画像として使用したことで一気に話題を呼んだクリプトン教授さんは、NFTコレクションのTreasure CrocodileとRap Punksというコレクションを販売しています。

ちなみに関口メンディーさんは、平均して500万円程する超人気NFTシリーズのBAYC(The Bored Ape Yacht Club) というNFTコレクティブルズをアイコンにしており、日本では数少ないBAYCフォルダーのひとりです。

じゃかりきんさん

https://twitter.com/jagarikin/status/1306784597196365829?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1306784597196365829%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fyamasakiyuka.com%2F331%2F

じゃかりきんさんは、Tesla社のCEOであるイーロン・マスクさんからTwitterでフォローされているNFTアーティストです。

イーロン・マスクさんの厳選されたフォロー数の中で、数少ない日本人として一際存在感を放っています。

Lissage AngelsというNFTシリーズを販売しています。

WAKAさん

WAKAさんは動物をモチーフにしたNFTアートを販売しているアーティストさんです。

WAKAさんは、NFTコレクションとしてWAKA’s illustrationとWAKA Icon illustrationの2種類を作成しています。

WAKA Icon illustrationは、WAKA’s illustrationよりもリーズナブルな価格で購入できるためオススメです。

筆者もWAKA’s Icon illustrationの作品を購入しました!作品の人気も上昇しており、1.5ETH(約75万円)まで価格が上がっている作品もあります。

NFT業界は今後さらに発展する

本記事では、日本で話題のNFTアーティストを厳選し、5名を紹介しました。

日本のNFT業界は世界のNFT業界と比べるとまだまだ規模が小さいですが、今後も拡大を続ける可能性が高いです。

今のうちに人気が出そうなアーティストさんに注目し、作品を購入しておくと今後の値上がりも期待できるでしょう。

ぜひこの記事を参考にし、NFT購入の際に役立ててみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:

NFTに注目しているインフルエンサー・有名人5選 香取慎吾さん、関口メンディーさん、イケダハヤトさん、マナブさん 、上原亜衣さん

テーマ別オススメNFTアーティスト (かわいい女の子アート編)