日本で1番有名なNFTコミュニティといえばNinjaDao!

名前だけでも聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

NinjaDaoは有名なインフルエンサーであるイケダハヤトさんが発起人として作成・運営したコミュニティです。

最初はイケダハヤトさんがアーティストのリツさんと一緒に作成したCryptoNinjaというNFT作品の購入者だけが参加できるコミュニティでしたが、今では興味がある人は誰でも参加でき、海外からの参加者も増えています。

実はこのコミュニティでは、日々NFTやメタバースを利用した新企画が誕生しています。

この記事では、そんなNinjaDaoで開催されている注目企画についてご紹介します!

その想像以上の盛り上がりぶりに、驚くことでしょう。ぜひ最後まで、ご覧ください。

関連記事:【インタビュー】ガラケー&小遣い6,000円からNFTの世界へ NFTは「前向きでチャレンジを応援してくれるやさしい仲間、新しい自分と出逢うためのチケット」

NinjaDaoの全貌を把握しよう

NinjaDaoは、Discordというオンラインコミュニティを運営できるプラットフォームを利用して作られたCryptoNinjaのコミュニティです。

Daoというのは自律分散型組織のことで、NFTやメタバースを利用して作られる新しいコミュニティの形です。

そのためコミュニティ名も「NinjaDao」と名付けられています。参加者数も日々増え続けています。

次から、実際にコミュニティ内で行われている活動をご紹介します。

NinjaDaoの注目イベント (1) 2次創作は基本!

NinjaDaoは、ただのコミュニティではなく「CryptoNinja」の2次創作をするメンバーが集まっていることが特徴です。

なぜならCryptoNinjaは、作品のキャラクターを使って創作活動をすることを全面的に許可しているからです。

その結果、多くのNFTアーティストさん、作家さん、グッズの製作者さん、メタバース内で使用できるアバターの製作者さんなどが参入。

Twitter界隈を大賑わいさせるイベントに発展しています。

CryptoNinjaの2次創作作品は「Ninjart(にんじゃーと)」と呼ばれています。

(アバターの例:https://twitter.com/IHayato/status/1460513807747334152?s=20

(4コママンガの例:https://twitter.com/cotaex417/status/1468543541190467588?s=20

NinjaDaoの注目イベント (2) メタバース初詣

ClusterというSNS型のメタバース内で、CryptoNinjaの世界観を表現した空間が誕生!2022年の始まりを迎えられるメタバース初詣が開催されました。

神社名は「忍神社」で、福忍者レースも行われました。CryptoNinjaの絵馬も発売され、大変賑わいました!

(イベントのTwitter↓

こちらのYouTubeでは、イベントの様子も見ることができます。

NinjaDaoの注目イベント (3) ニンジャ寺子屋

なんと、NinjaDaoではメタバースで開催される学校が誕生しています。

その名も「ニンジャ寺子屋」です。

リアルの世界で学校に馴染めない子や不登校の子の受け皿になるように活動を開始されました。既に、入学説明会も開催されています。

(ニンジャ寺子屋のツイッター)

これらのイベントのすごいところは、誰かが指示したわけではないにも関わらず、NinjaDaoに参加されている有志の方でプロジェクトが立ち上がり、進んでいくところです。

今後も数々の新しいイベントが作られ、世間をあっと言わせる企画へと発展していくでしょう。

私もNinjaDaoに参加していますが、流れが早すぎて着いていくのが大変な反面、日々刺激をももらっています。

ちなみにNinjaDao内での朝の挨拶は「ぐも忍!」です。

まとめ

今回の記事では、CryptoNinjaのコミュニティであるNinjaDaoについてご紹介しました。

NinjaDao内では、CryptoNinjaの2次創作に始まり、メタバース初詣や、ニンジャ寺子屋など、たくさんのイベントや企画が進行しています。

この記事で紹介できたのは、ほんの一部の活動です。他の活動も気になる方はぜひ、NinjaDaoのコミュニティ内を覗いてみてはいかがでしょうか。

見る専(見る専門)の方もいますし、実際に発言して楽しまれている方も多いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!