まだ購入したことがなければ、まずは無料でNFTを手に入れて、体験したあとに、買ってみるのも一つの手だと思います。

とはいえ、無料の案件はあやしいと思われることもあるかもしれません。

私は今まで100以上のエアドロップに参加してきましたが、今回は私自身も毎日やっている、ノーリスクでカンタンにNFTをゲットする方法を厳選してご紹介します。

今回使うのは、「コインマーケットキャップ」です。

世界中の1万以上の仮想通貨の価格や、時価総額、取引高をまとめて確認できるサイトです。

主要な仮想通貨の値動きやトレンドを確認したり、コントラクトアドレスのコピー、エアドロップ(無料で仮想通貨をもらえる抽選)に参加する用途で私は使っています。

そんな「コインマーケットキャップ」では、ユーザ獲得のために、カンタンなタスクをこなした人に、毎日「ダイヤモンド」という報酬を配布しています。

ダイヤモンドを貯めると、CoinMarketCapグッズや、NFTなどのアイテムに交換することができます。

あまり本人と似ていない(?)ですが、500ダイヤモンドでイーロン・マスクのNFTに交換できたり、

100ダイヤモンドでダイヤモンドのNFTに交換できたり、

300ダイヤモンドでBAYCの猿に交換できたりします。

また、別の観点として、他のトークンと同じように、ダイヤモンドが将来的にトークンとして上場して、価値を持つのではないか?という噂もあります。

私はむしろ、そちらを期待して毎日コツコツとダイヤモンドを貯めています。

報酬プログラム自体ができたばかりなので、早めに参加しておくことに損はないと思います。

登録方法はカンタンで、こちらから登録ができます。

私のリファのリンクになりますが、上記のリンク経由で登録することで、20ダイヤモンドがもらえます。

※実際にダイヤがもらえるのは、100個ダイヤモンドを集めたときです。

リファを踏むことにデメリットはありませんが、気になる方は公式サイトから飛んでください。

登録が完了したら、赤枠のダイヤモンドマークをクリックします。

次に、Day1のダイヤをクリックします。(この画像では既に取得済みになっています。)

そして、鍵のマークが出てくるので、鍵をドラッグ&ドロップして、鍵の穴までスライドさせたら、完了です。

1日1回のみゲットできて、連続して獲得するほど、得られる報酬も多くなります。

ちなみに、7日間連続でタスクを完了すると、最大で1日50個のダイヤモンドがもらえます。ただし、翌日はまたDay1に戻ります。

その日にクリックをし忘れると、その日の分は当然もらえませんし、連続記録もリセットされて、Day1からに戻るので、注意が必要です。

デイリータスクはこれだけですが、他にもエアドロに参加したら、ダイヤモンドがもらえたりもしますので、開催しているプログラムを確認してみてくださいね。

気になった方は、将来、トークンとして上場したときに笑えるように、一緒にコツコツ積み上げていきましょう。

それでは、今日は以上になります。

  • 「仮想通貨はじめて」の人にもわかりやすい
  • 画像多めで簡単に解説


初心者
向け

NFTのはじめ方
買い方を詳しく解説

リンク先:https://nftimes.jp/2022/07/nft-howtobuy/