NFTで収益を上げるためには上手にマーケティングを行うことが最重要かつ最大の近道と言えるだろうと思います。

そこで私はこの場で色々なマーケティング方法について言及していこうと思っているのですが、今回ご紹介したいのはLINEのオープンチャットです。

ついこの間までの私のLINEに対する認識は完全に連絡手段そのものでして、そもそもあまりマーケティング等のSNS的な活用をすること自体がイメージから逸れたものだという印象を持っていました。

しかし、このオープンチャットはとにかくマーケティングの場として有能でした

その詳しい実態について以下の章から語っていこうと思います。

そもそもLINEのオープンチャットってなに?

LINEのオープンチャットというのは連絡先外の人たちとも自由に交流が楽しめる場であり、そこには自分がいつも使っているアカウントとは違う名前やアイコンで参加をすることが可能となっています。

私はOpenseaでのクリエイター名とNFT用のアイコンで参加しています。

つまり、このオープンチャットに参加することで他人に知られる情報はほとんどないと言えるのです。

オープンチャットでできることは?

では続いて、そんなオープンチャットではどのようなことができるかということについて書いていこうと思います。

それは主に以下の4つです。

・作品紹介タイムがあるのでその場で宣伝が可能。

・NFTについて気軽に質問することができる。

・他の人の質問と回答をチェックして新たな情報を得ることができる。

・挨拶をすることで認知度を上げることができる。

一番大きな利点は一つ目の作品紹介タイムではないでしょうか。

これは特定の曜日の特定の時間にクリエイターたちが自身の作品をPRすることができるというものです。

この紹介タイムはいくつか設けられているのですが、中でも一枚も売れていない人のための時間は特に活用すべきではないかと思います。

またこのオープンチャットはNFTに関する質問をしたり、毎朝「おはよう」の挨拶をしている人たちに紛れて「おはよう」を言ったりすることができ、界隈の方々との交流の場にもなり得るのです。

実際そのような流れで絵が売れたという方々もいるようです。

オープンチャットの始め方

LINEのホームにあります「サービス一覧」を見て、「オープンチャット」という項目を開きます。

そして「NFT」と検索をかけてみてください。

自分に合った場所が見つかると良いですね。

それでは、互いにマーケティング頑張りましょう!

  • 「仮想通貨はじめて」の人にもわかりやすい
  • 画像多めで簡単に解説


初心者
向け

NFTのはじめ方
買い方を詳しく解説

リンク先:https://nftimes.jp/2022/07/nft-howtobuy/