NFTアートをはじめるにあたってはそのマーケティングや情報取集のために専用のTwitterアカウントを作成することと思います。

今回は、「NFTアート用のTwitterアカウントを用意したいけれどどんなプロフィールをつくれば良いかわからない」という方や、「つくってみたけれどいまひとつかも」という方に見ていただきたい記事となっております。

アカウント作成における参考として、あるいはご自身のアカウントの見直しとしてお役に立てたら嬉しいです。

NFTアカウントのプロフィールの基本!アイコン、ヘッダー編

Twitterアカウント作成にあたってまず考えるべきはプロフィール画像とヘッダー画像ですね。

プロフィール画像とはいわゆるアイコンのことですが、これは絶対に自身のNFTアートを使いましょう。

プロフィール用に描くと髪の毛などの自分の特徴なども入れられて良いでしょう。

また、クリスマスにはクリスマス仕様に、ハロウィンにはハロウィン仕様にと季節や行事に合わせたアイコンになるとより丁寧さが表現できます

続いてヘッダーですが、これは自分の商品として作成した絵を並べた画像を作って設定するのが主流です。

こうすることで他のTwitter利用者がヘッダーを見ただけであなたの作品の毛色を理解してくれます。

NFTアカウントのプロフィールの基本!プロフィール文編

さて、アカウントの画像が決まったら、次に考えるべきはプロフィール文です。

その際、気をつけてほしい点は以下の項目です。

・長々と文章を書かないこと

・必ず正しいURLを貼り付けること

・少しだけ自分の情報を入れると◎

まず一つ目ですが、NFT界隈でフォロワーの多い方のプロフィールを見ていると、情報が文章になっておらず箇条書き形式になっていることが非常に多いです。

忙しい方が多いというところがその理由かもしれませんね。

二つ目ですが、当たり前のようでまちがいがちなポイントです。

URLを貼る場合、それが何というコレクションのURLであるのかということも忘れずに書いておきましょう

三つ目の自分の情報とは「学生」「主婦」「IT企業社員」などといった自分の身分です。

これを明らかにしておくことで信頼感も生まれ、また親近感も生まれます。

フォロワー獲得の意味でアドバンテージになること間違いなしです。

良いアカウントで良いスタートを切ろう

まずはこの記事にあるような部分を意識したプロフィールを作成して効果的にフォロワー数を増やし、多くのチャンスをつかんでいきましょう!

それではここまでお付き合いいただきありがとうございました。

作品がより売れるように、様々な工夫を取り入れるよう心掛けてみましょう。

参考:NFTアートを売るための3つのPR方法 twitterのハッシュタグを宣伝に活用