マーケティングや情報収集に必要なツールの一つとして以前紹介した、NFTアーティストやバイヤーの集まるLINEオープンチャット。

私はここでマーケティングをしたり質問をしたりして情報収集を行っております。

参考:NFTのマーケティングに活躍する 「LINEオープンチャット」 一枚も売れていない人のための時間は特に活用すべき

そこでは毎日、朝方五時半くらいから十時過ぎごろまで「GM」や「おはようございます」等の挨拶が交わされています。

私も毎日それに参加するようになり、3つ変化があったのでここではそれらを紹介しようと思います。

変化1 急激に認知が広がった

毎日毎日「おはようございます」を言っていると流石に名前やアイコンの絵の雰囲気を覚えてもらうことができます。

すると、メンションをしてもらえたり、「オープンチャットの○○さんですよね」といった具合にTwitterなどでも声をかけていただけることが増えます

このような小さな変化を目の当たりにして認知され始めているという実感を持てたため、こうした取り組みが最終的にバイヤーさんの目にも届くと購入につながるチャンスになることは間違いないのではないかと思い、続ける活力になりました。

変化2 紹介タイムに欠かさずエントリーするようになった

毎日LINEのオープンチャットを気にするようになるので、今まで忘れがちであった週二回の作品紹介タイムを忘れることがなくなりました。

投稿を忘れなくなったことでより認知されるだけでなく、私の場合はそれが初購入をいただくきっかけにもなりました

LINEオープンチャットをチェックした後はTwitterを覗く習慣を付けると、Twitterでのマーケティング等もスムーズに高頻度で行うことができるようになりました。

変化3 以前よりも多く他の人の質問を見る機会が増え、知識が増えた

毎日オープンチャットを必ず一回は開くようにすると、そこでの質問や会話などのメッセージを見ることになります。

それを見るとOpenseaの最新情報や、日本のNFT市場にどういった波がきているのかということに関する情報が載っていることもしばしばあります。

そういった情報を断片的にでも摂取することでうまく立ち回ることができ、購入につながる可能性もあることはもちろん、自分のコレクションの認知を広めるチャンスにもなり得ます。

とにかく何か実践し、続けてみよう

毎日小さい取り組みでもひとつひとつこなすことで、認知のチャンス、そして購入のチャンスを得ることができます

ですので恐れることなく、NFTアート界隈に入る取り組みを続けてみてください。私も毎日の「おはようございます」はしばらく続けていこうと考えています。

今回も、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!