今週3月17日、Bored Ape Yacht Club(BAYC)が、ガバナンストークンであるApeCoin(APE)を公式に発表しました。

ApeCoin公式

Bored Ape Yacht Club(BAYC)といえば、今や世界で一番人気のあるNFTとも言われています。

BAYCを所持してTwitterプロフィールに正式な状態で設定すると、それは1つのファッションとして世界中の人々から一目おかれる存在となるでしょう

でも、その価格は70-80ETH、日本円にすると2000万円前後になります

「そんなNFT買えないよ…」

がっかりしている方へ、BAYC(NFT)を持ってなくてもApeCoinで稼ぐ方法を紹介します

Ape Coinとは?

Ape Coinとは、Bored Ape Yacht Club(BAYC)のERC-20ユーティリティおよびガバナンストークンです。

このアセットは、ApeCoin分散型自律組織(DAO)によって開発・発売されています。

DAOの開発を監督する体制も整っていて、Alexis Ohanian、Amy Wu、Maaria Bajwa、Yat Siu、Dean Steinbeckからなる6ヶ月間の在職評議委員会が設立されているそうです。

Ape Coinの詳細はこちら(https://apecoin.com/about)に示されています。

このようにNFT保有者に向けての配布も明記されています。

NFT1枚持っているだけで、なんと約1万APEを受け取ることができる設定です。今週のTwitter界隈は大盛り上がりでしたね。

Ape Coinの価値

(https://coinmarketcap.com/ja/currencies/apecoin-ape/)3月19日朝

ApeCoinはガバナンストークンですが、コイン自体に価格がついています。

他のトークンセール同様に、ローンチ後は売り圧力が強く、一気に価格を下げました。

しかし、その後買い戻されていて、現在は約$14-16を推移しています。

売りぬかれて価格が地に落ちてしまうプロジェクトが多い中、Ape Coinは短期間で価格を戻しています。

これは、Ape Coinの価値が一過性のものではなく、今後も何かしらの意味をもち、利用されていく事が期待されている表れだと感じます。

言い換えると、これまでのBAYCが、プロフィール画像プロジェクト(PFP)としてのデジタルファッション領域に留まっていたところから、Web3領域における「文化、ゲーム、商業」への多様化を示すものに変わったという認識、これがApe Coinの価値に繋がっていると思います

Ape Coinの購入方法

Ape Coinのローンチと同時に、多くの著名な取引所がすでに上場を表明し、それぞれのプラットフォームで資産の公開取引を可能にしています。

画像元:https://apecoin.com/exchanges

残念ながら、日本の仮想通貨取引所では取扱いがないですね。

少し海外に目を向けると、BinanceやFTXなど、聞きなれたプラットフォームで割と簡単にApe Coinの購入が可能です

Ape Coinの運用方法

BAYCプロジェクトのさらなる発展を期待して、Ape Coinをガチホするのも1つです。

有名Defiプラットフォームの「Sushi Swap」では、Ape Coinを使った資産運用が可能です。

APE-USDTペアの流動性に対する年利は、現時点で2000%以上と、かなりのハイリターンを得ることが出来ます。(ただしリスクもあります。DYOR)

今、世界中がBAYCに注目しています。

あなたがBAYCのNFTを買えないとしても、プロジェクトに興味がありNFTの将来性に期待をしているなら、Ape Coinを使ってプロジェクトを応援するのも1つの方法かもしれません。