5/15にインフルエンサーのイケハヤさんが関わっている「CriptoNinjyaPartners」ついにリリースされました。

CriptoNinjaPartnersは頭文字を取って、CNPと言われてます。CNPはCriptoNinjaのパートナーであるサブキャラのジェネラティブコレクションで、全部で2万2,222体です。

CriptoNinjaは現時点で31体おり、これからも少しずつ出てくる予定です。2022年5月17日時点でフロア価格は13ETH(約340万円)と非常に高価です。下記がCriptoNinjaです。

NinjaDAO公式ホームページ(https://www.ninja-dao.com/

関連記事:NFTって何ができるの? 具体的な使いみち(アート・投資・ゲーム)を初級者向け、中上級者向けに分けて徹底解説します。

CNPのコンセプトと特徴

CriptoNijyaを広めるためにも、安価で入手しやすいというコンセプトでCNPが出来ました。

CNP公式ホームページ(https://www.ninja-dao.com/cnp

CNPは4つのキャラクターがベースになっており、右上から時計回りに、パンダの「リーリー」、鷹の「ナルカミ」、幽霊の「ミタマ」、白蛇の「オロチ」がおります。

下記の画像を見れば、CNPがどのような物なのかイメージできると思います。

CNPのプレセールに参加してNFTを購入できました

販売スケジュールは事前に案内されていました。

私はクリプトリテラシー検定に合格しているので、univ.ロール所有者として、12時からの参加でした。

関連記事:クリプトリテラシー検定(Ninja DAO主催)の概要、受験方法、受験してみた感想 合格で特典NFTも

しかし、予定より早まって、10時にプレセール枠が解放されました。NinjaDAOのコミュニティの力が強く、売れすぎてしまったのです。

もともと、12時からの参加予定をしていましたが、10時ちょっと前に気になって、Discordを覗いてみたら、univ.ロールにもプレセール枠が解放とのメッセージが!

そこからは、早く買わなきゃということで、すぐにプレセール会場に行って、購入しました。その時点ですでに1万6,428体目のCNPでした。

セール開始1時間で、残り半分の折り返し地点を過ぎている状態でした。どんどん販売が進んでいき、univ.ロールの枠が解放されてから、わずか15分後にCNPが完売です。

私はたまたま運がよくそのタイミングに居合わせることが出来ただけで、あの日の15分がずれていたら、CNPを1次流通では買えなかったです。

結果的には、セールが開始された9:00~10:15のたった75分で2万2,222体のNFTが売り切れてしまいました

2022年5月19日時点では、2次流通が盛んにされており、0.001ETHで販売されていたCNPのフロア価格は0.024ETHと24倍にもなっています

オーナー数も完売した5月15日では900人だったのに対し、たったの4日で約4倍の3,000名になっております。

OpenSea(https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners)

買いたくても買えなかったという方が多くいるので、完売直後にイケハヤさんがCNPのGiveaway企画を実施し、様々な方が同様の企画をしております。

さらに、CNPオーナーだけが参加できるイベントが今後出てくる予定で、ワクワクがいっぱいです。

関連記事:【インタビュー】ガラケー&小遣い6,000円からNFTの世界へ NFTは「前向きでチャレンジを応援してくれるやさしい仲間、新しい自分と出逢うためのチケット」

まとめ

・2万2,222体のCNPは開始から75分で完売

・1次流通は0.001ETHで、2次流通では24倍の0.024ETHがフロア価格になっている

・CNPは今後の展開も見逃せない!

関連記事:驚異のフロア価格200倍 DAOから生まれた「CryptoNinja Partners(CNP)」の他NFTコレクションにない独自要素