CNPことクリプトニンジャパートナーズという国産NFTコレクションがフロアプライス・取引量をグイグイ上昇させています。

この記事を見ているあなたは、

「CNPが人気なのはSNSで何となく知っているけど、どうして人気なんだろう。CNPの概要や人気の理由を知りたいな。」

こんな風に考えているはず。そこで今回は、CNPについて解説しました。

具体的には、

  • CNP(Crypto Ninjya Partners)とは?
  • CNPがバズっている3つの理由

この順番で解説していきます。

関連記事:NFTって何ができるの? 具体的な使いみち(アート・投資・ゲーム)を初級者向け、中上級者向けに分けて徹底解説します。

CNP(Crypto Ninjya Partners)とは?

CNP

画像元:CNP公式サイト

CNPは、NFTコレクション・Crypto Ninja(クリプトニンジャ)のパートナーを描いたNFTコレクションです。つまり、CNP=Crypto Ninjhaのスピンオフにあたります。

CNPの作品概要

CNPの基本情報をまとめました。

CNPは、執筆時点でリリース価格から199倍まで上昇を続けています。

人気NFTコレクションの仲間入りを果たしたと言ってよいでしょう。

販売日2022年5月15日
販売数22,222体
販売価格0.001ETH
フロアプライス0.199
総取引量869ETH


(フロア、総取引量は2022/06/08時点)

関連記事:【インタビュー】ガラケー&小遣い6,000円からNFTの世界へ NFTは「前向きでチャレンジを応援してくれるやさしい仲間、新しい自分と出逢うためのチケット」

CNPが人気の3つの理由

CNPの人気に火がついた3つの理由を解説します。

1. コミュニティが異常なほど賑わっている

2. 低価格でリリースしてNFT初心者でも買いやすくした

3. ブロガー・ライターの拡散を味方にした

1. コミュニティが異常なほど賑わっている

ninja dao

画像元:NinjaDAOのdiscord

Crypto Ninjyaは、ディスコードでの企画・初心者のサポートが頻繁に行われています。

「ディスコードなんてどこのNFTコレクションでもやってるじゃん。」と思うかもしれませんが、Crypto Ninjyaのディスコードでは異常なほどコミュニケーションが盛んです。

ディスコードコミュニティのメンバー数に関してもCNPが圧倒的です。

コレクション名  ディスコード参加人数
CNP29,000
Neo Tokyo Punks3700
Flower Lorita11,000
新星ギャルバース10,000

Crypto Ninjyaのディスコードでは、

  • メタバース体験
  • NFT初心者向けセミナー
  • クリプトリテラシー検定

といった企画を実施してディスコードを活性化しています。口コミや拡散によってここまでの人数を集めることに成功しました。

ディスコードでCNP制作者の発信を見たり、企画の段階からコレクションを見たりすることで、CNPは買いが入りやすくなっています

関連記事:【私も当選しました!】初心者向けのNFT「CNPR」はどのようなコレクションなのか? どうやったら買えるのか? 初心者目線でわかりやすく解説します

2. 低価格でリリースしてNFT初心者でも買いやすくした

安いので買いやすい

CNPは、0.001ETH(約500円)で販売されました。初心者でも手に取りやすい値段設計をしたことで、「今までNFTを買ったことがなかった人」の流入をアシストしています。

3. ブロガー・ライターの拡散を味方にした

ブロガーにもメリットがある

Crypto Nninjya創設者のikehaya(イケハヤ)氏は元ブロガーということもあり、ブロガー・ライター界隈でよく知られています。

イケハヤ氏のTwitterを見ると、ブロガーが書いたCNPの記事を拡散(リツイート)することで、記事のPV数やCNPの宣伝をしていました。

ブロガーにとってもアフィリエイト報酬が発生したりPV数が増えたりとメリットが少なくありません。

そのメリットによって、ブロガーがCNPの記事を書けば稼げる⇛CNPの告知につながる。というサイクルでCNPは影響力を高められます

関連記事:初心者応援NFT「CNPR(CryptoNinja Partners Rookies)」とは? 「どんなプロジェクトなのか」、「どうやって、いくらで買えるか」などNFTに詳しくない人でもわかるよう優しく解説

最後に:今後のCNPの展望に注目

今後のCNPに注目

Crypto NinjyaはCNPJという新しいNFTコレクションやゲーム化も予定されています。CNPホルダーの何らかの特典がある可能性が高いはず。今後のCNPの動きは、Crypto Ninjaの動向に注目しています。