こんにちは!ロックスターです。今回はジワジワと話題になっているSpeedstarについて解説していきたいと思います。

どんなゲームなのか?

Speedstarは簡単にいえば競走馬の育成ゲームです。競走馬のために牧場を建設し、馬の育成、訓練、繁殖をさせてレースで競い合う。ダービースタリオンのGameFi版といった感じです。

ゲーム内のプレイヤーの職業(役割)は大きく分けて4つあります。

1つ目はブリーダーです。牡馬と雌馬を配合させて新しい馬(当然NFTです。)を生み出す役目になります。

具体的な操作としては、牡馬の種子からシードポーションを作成し、これを使用して牝馬と繁殖し、子を産んでいきます。シードポーションの構成が子孫に影響を与えるのは言うまでもありません。

2つ目はジョッキー(騎手)です。ジョッキーはトレーニングし、トレーナーと短期契約を結ぶかフリーランスで騎乗していきます。勝利や着順が良いとJOCトークンを獲得できます。

3つ目はトレーナー(調教師)です。トレーナーは馬の能力を最大限に引き出すためのトレーニングや競走馬に蓄積された疲労を減らす役目を持ちます。トレーニングやレースで勝利するとSPEEDトークンが獲得できます。

4つ目がセラピストです。ゲーム内で競走馬が疲労や怪我をしたときに回復を早めて、レースに復帰できるように促す役割です。

これらの中で自らの役割を見出し、利益を出していくことがユーザーに課せられた使命です。

どうやって始めるの?

まずは公式サイトからSpeedstarの登録をお願いします。

https://app.speedstargame.com/login

Speedstarは他のGameFi同様に初期費用がかかります。

ゲーム内で使用されるトークンはHarmony(ONE)です。こちらを入手するために国内の取引所から、海外の取引所に送金いたします。

送金する暗号資産はどの銘柄でも構いませんが、リップル(XRP)が送金の速さや手数料の安さで一番良いです。

海外の取引所はバイナンスかBybitで良いです。そちらに送金が完了したらUSDTに交換します。交換できたUSDTをご自身のMetamaskウオレットに送金します。(BSCチェーンを使用します。)

Metamaskを開設していない方はこちらからダウンロードしてください。

メタマスク

送金が完了したらそのUSDTをPancakeSwapでHarmony(ONE)にスワップする流れになります。かなり手間がかかりますが、資金喪失の恐れもあるため、慎重に対応ください。

さらにHarmony(ONE)をSushiSwapにてゲーム内通貨であるSTARに交換いたします。かなりの時間を割きそうですが、まずはここまで行えれば、マーケットプレイスで馬や厩舎を購入できます。

まとめ

まとめ

現在では購入した馬を厩舎に預けてステーキングやブリードをして子を生み出す。または競争馬をレースに出走させ賞金で稼ぐといった稼ぎ方があります。

Speedstarのロードマップによると、まだ第一開発が始まったばかりです。2022年中にあと3回の実装、開発が予定されています。競走馬同士のトーナメントなども予定されています。

Speedstarはまだ始まったばかりですので、まずは参入して先行利益を獲得しましょう!