NinjaDAOから生まれたプロジェクト、「CryptoNinja  Partners」(以下CNP)。

0.001ETHで初期販売されたNFTですが、2022年6月現在のフロア価格は0.2ETH。販売開始から約200倍に価格が上がっており、中には1ETHを超えて取引された個体もあります。

OpenSea国内ランキングでは、「Murakami.Flowers Official」を抜いて1位になることも

インフルエンサーのイケハヤさんがマーケティングを担当しており、「初めてのNFT」をスローガンに打ち出しています。そのスローガンの通り、初めてのNFTとしてCNPを選ぶ方がたくさんいます。

そんな今話題のCNPを購入するメリットを解説していきます。CNPを購入するメリットは下記の通りです。

  1. オーナー専用チャンネルに入れる。
  2. エアドロップがもらえる可能性がある。
  3. 関連プロジェクトの優先購入権になる。

一つずつ解説していきます。

関連記事:NFTって何ができるの? 具体的な使いみち(アート・投資・ゲーム)を初級者向け、中上級者向けに分けて徹底解説します。

1. オーナー専用チャンネルに入れる。

オーナー専用チャンネルに入れる

NinjaDAO内の「ジェネラティ部」チャンネルを閲覧できます。過去のログから見ることができるので、CNPがプロジェクトがどのように始まったのかが分かります

今後の展開についても議論されているのが、この「ジェネラティ部」。盛り上がりを続けるプロジェクトのマーケティングを見ることができます

2. エアドロップがもらえる可能性がある。

エアドロの可能性も

巻物NFTのエアドロップが検討されているようです。CNPは後からユーティリティ機能が追加されているので、エアドロップされたNFTにも機能がつくと予想されます。

関連記事:【私も当選しました!】初心者向けのNFT「CNPR」はどのようなコレクションなのか? どうやったら買えるのか? 初心者目線でわかりやすく解説します

3. 関連プロジェクトの優先購入権になる。

今後のプロジェクトの優先購入権に

CryptoNinjaは関連プロジェクトが次々と出てきています。

・CNPキャラクターが仕事をしている「CryptoNinja Partners Job」

・PIay to Earnゲーム「CryptoNinja Party」

・初心者向けNFT「CryptoNinja Rookies」

などが代表的な期待されているプロジェクトです。CNPを所持していると、これらのプロジェクトの優先的に購入できる可能性が高まります

また、所持しているCNPの数で、Discord上のロールが変わります。

1体以上所持で「CNP owner」

4体以上所持すると「CNP lovers」

20体以上所持すると「CNP whales」

という分類になっており、所持数が多いほど優先されやすくなるでしょう。

ちなみに私は、初期販売で9体mintしました。ただ、CNPの価値に気づかず6体売ったため、残り3体となってしまいました。もっと保有しておけばよかったと後悔しています。

投資対象としても魅力的ではありますが、CNPは価格上昇以外の魅力があります。今後もCNPの動きに目が離せません。

関連記事:初心者応援NFT「CNPR(CryptoNinja Partners Rookies)」とは? 「どんなプロジェクトなのか」、「どうやって、いくらで買えるか」などNFTに詳しくない人でもわかるよう優しく解説