国内クリエイターのNFT活動を応援するためのコミュニティ「SoudanNFT」発のジェネラティブNFTコレクション、「Love Addicted Girls with BIG LOVE(通称、LAG)」。

最初のセールが2022年2月13日に行われ、約5か月が経過しました。この記事では、セール後から現在までの動きと今後の展開について解説していきます。

関連記事:NFTって何ができるの? 具体的な使いみち(アート・投資・ゲーム)を初級者向け、中上級者向けに分けて徹底解説します。

これまでの動きと現状

Love Addicted Girls with BIG LOVE(a.k.a.LAG)

OpenSeaページ https://opensea.io/collection/love-addicted-girls

記事執筆時点では総発行数4,000点のうち、約2,200オーナーに分散して保有されています。

フロア価格は0.07ETH(約1万2,000円)、1日で数点~十数点の取引が行われています。OpenSeaで現在購入可能なのは約260点で、全体の6.5%ほどしか流通していません

これは多くのNFT保有者が市場へ売りに出さずに大事にホールドしている状態で、このコレクションに対する期待値の表れの一つでもあります。

関連記事:キングコング西野亮廣さんのNFT(SHINZO)を買ってCHIMNEY TOWN DAO(チム二ータウンダオ)に入って感じたメリットとデメリット

多くのコレクションとのコラボ企画

ANIMAK(アニマ)

ANIMAK(アニマ)

オリジナルNFTを抽選でプレゼント

公式ツイッター (https://twitter.com/animaklink)

NFTゲーム「クリプトスペルズ」

NFTゲーム「クリプトスペルズ」

ゲーム内で使えるNFTトレーディングカードを抽選でプレゼント

公式ツイッター(https://twitter.com/crypto_spells)

flowerlolita(フラワーロリータ)

flowerlolita(フラワーロリータ)

コラボアートイベントで入賞者にはフリーミント権(無料でゲット)を付与。

公式ツイッター(https://twitter.com/flowerlolitanft)

関連記事:本田圭佑氏がファウンダーを務めるNFTコレクション「フラワーロリータ」とは? ミッション、実績、ホルダーのメリットを解説

Astar Prince(アスタープリンス)

Astar Prince(アスタープリンス)

LAGホルダーにはNFTコレクション「Astar Prince」のホワイトリストをプレゼント。

LAGを10点以上保有しているメンバーはエアドロップ(無料で入手)が可能。

公式ツイッター(https://twitter.com/Soudan_AP)

Kawaii Meta Collage (カワイイメタコラージュ)

Kawaii Meta Collage (カワイイメタコラージュ)

Kawaii Meta CollageのホワイトリストをLAG保有者全員にプレゼント。

公式ツイッター(https://twitter.com/KawaiiMetaNFT)

などなど、他にもパートナーシップ締結や、コラボレーション企画などが随時アナウンスされています。

新しい試み、「お着換え機能」の実装

discord

LAG discord: https://discord.com/invite/soudan

LAGは国内NFTコレクションでは事例が非常に少ない、「お着換え機能」を実装したコレクションです。

2022年7月6日、これまでNFTとして表示されていた画像を、新たな画像に差し替えることで「お着換え」を実施しました。

お着換え後は髪形、髪色、表情、背景、しぐさなど、様々なパーツが一新され、元の画像とは別人のような女の子の画像に差し替えられました

この「お着換え機能」についてはDiscord内で様々な議論が飛び交いました。

新たな試みを称賛する声もあれば、気に入っていた画像だから変えたくないと訴える人もいて、話し合いは難航しました

SoudanNFTコミュニティ内でメンバーにアンケートを取り、最終的に「お着換え機能」は採択され、一部を除いてLAGの画像は刷新し、新たな画像に変更されることとなりました。

元の画像を気に入っていたホルダーへの対応としては、元の画像をpolygonチェーン上で無料配布するという対応をとることになりました。

この結論に至るまでにコミュニティ内で多くの意見が出てきて、盛り上がりを見せました。

メンバーも運営方針についての話し合いに参加しながら、一緒にコミュニティを形作っていくことができることも、SoudanNFTコミュニティが人気である要因の1つです。

関連記事:「MEGAMI」の最新情報と特典、購入後の楽しみ方 NFTの魅力は「アイコンにして終わり」ではなく、ホルダー同士のコミュニティや企画参加などの新体験にあり。

コミュニティの様子

NFTコミュニティ

日本語、英語、中国語でのチャンネルがあり、公式のアナウンスは各国の言語で行われます。

日本語用の雑談部屋では、気軽にコミュニティメンバーと雑談をして楽しんだり、日本国内のNFTコレクションの情報交換をしたりと、日々様々な交流が行われています。

大々的にファンアートイベントや新人発掘企画も行われており、クリエイターが参加しながら楽しめるところが、他のコレクションにはない魅力です。

他にも、自分のNFTコレクションを紹介する部屋や、相談部屋が設けられており、こちらでわからないことを気軽に質問することも可能です。

全体的に、コラボレーションや作品紹介には、可愛い女の子を題材にしたものが多く見られます。

関連記事:【さぬQN】うどんを食べてNFTを激安(約220円)でゲットする方法 情熱大陸出演の香川うどん店主「udon1GO」さんによる4つの「〇〇toミント」が斬新すぎる

今後の動向 メタバースへの進出

メタバースへの進出

メタバース用のアバターデータが無料提供されたり、メタバースワールド建設に関して、JAPAN TOWNとパートナーシップを締結したりと、メタバース進出についても企画が進められています。

また、直近だと、最近注目されているメタバース上の美術館である「NFT鳴門美術館」にLAGの作品が展示されることが決定しました。

NFT鳴門美術館公式ツイッター(https://twitter.com/NFTNARUTO_)

こちらもTwitterで展示したい作品の募集をかけて、当選した作品を選出するといった、コミュニティメンバーが参加できるイベントとなりました。

公式サイトにあるロードマップには他にも

・DAO化およびトークン発行

・vTuberとのコラボレーション

・限定グッズ販売サイトリリース

など、注目のイベントがまだまだ残っています。今後の新たな展開に期待しつつ、ぜひLAGを買って、コミュニティに入ってみて、その楽しさを実感してみてください。

SoudanNFT 公式リンク Website / Twitter / OpenSea / Foundation