今夏にリリース予定のフルオンチェーンゲーム「Isekai Battle」をプレイするために必要なNFTセールが終了しました。

なNFTセールが終了

ホワイトリストセールでは0.055ETH、パブリックセールでは0.06ETHで販売されました。プライベートセールとパブリックセール合わせて6,500体のNFTが完売しております。

今は2次流通でしか購入することはできません。2次流通のフロアプライスは0.119ETHと1次流通の2倍近くの価格になっております(2022年7月3日現在)。

OpenSea

画像元:OpenSea https://opensea.io/collection/isekai-battle

Isekai BattleのNFTは6月9日に販売開始しており、そこから約1カ月過ぎようとしています。約1カ月過ぎようとしている時点で、実はまだゲームプレイすることは出来ておりません

そんなIsekai Battleのセール状況から現在までの状況をシェアしていきたいと思います。

  • 遊んで稼げるってどういうこと?
  • それって、あやしくない?


初心者
むけ

Play to Earnってなに?
始め方、損しない方法

リンク先:https://nftimes.jp/2022/08/play-to-earn/

6月9日ホワイトリストセールの状況

販売開始時は、Discord、Twitterスペースでの実況と一番盛り上がっていました。

ホワイトリストセールでは、Gen0という特別仕様のNFTを購入できるということで、最低の3体購入をする人は少ないと予想していました。

Gen0という特別仕様のNFTを購入できる

IsekaiBattle公式サイト:https://isekai-battle.xyz/

実際にIsekaiBattleのNFT保有率は、セール時のDiscordの情報で、15体持っている人は全体の3割程度、平均は10体ということでした。

ここまで、多くなるとは思っていませんでしたが、かなり熱の入ったファンが大勢いることが分かりました。

販売開始からすぐに、フロアプライスは上がっていました。

関連記事:【異世界アニメ好き必見】Otaku Coin協会監修のBCG「Isekai saga」ってどんなゲーム? 始め方、遊び方を解説

6月10日パブリックセール

パブリックセールでは、早押し合戦でした。ホワイトセールで残ったわずかなGen0と、Gen0.5の奪い合いです。

パブリックセールでは、

Gen0:357体(ホワイトリストセールと合わせて5,500体)

Gen0.5:100体

Gen1.0:900体

と、全部で1,357個のNFTが、30秒で完売しました。セット購入割引もあったので、買いたい人が一気に買ったのだと思います。

Isekai Battle公式サイト:https://isekai-battle.xyz/

30秒で1,357体が売れるということは、総額で74.6ETHの資金が30秒で入ってくるということです(完売一番安い0.055ETHで購入したと仮定)。

当時は1ETHが20万円くらいでしたので、1,492万円という金額です。

続いて、販売が始まってからNFT販売まで1カ月ほど空いており、まだゲームがリリースされない状態で、Discordなどのコミュニティはどのようになっているかを解説していきます。

NFT販売から1カ月も経っていれば、NFTの価格が下がっていても、おかしくないですよね。

関連記事:オタクコイン協会がNFTを奪い合うゲーム「Isekai Saga」を今夏リリース ホワイトリストの入手方法2つ

今の盛り上がりは?

どうなった?

気になる価格は販売当初から、0.1ETHを超えており、安定しています。

この1カ月でETH価格が24万円から14万円と40%くらい下がりましたが、ゲームを楽しみにしているガチホ勢が多くいるせいか、Isekai Battleの価格は下がりませんでした

最近ではTwitterスペースを活発に行っており、ゲームシステムについての開発状況や疑問点などを回答しております。毎日AMA(Ask Me Anything)をやっている状況です。

それに加えて、Discordのrumbleチャンネルによるプレゼント企画、TwitterでのGiveaway企画をやっており、期待感をさらに高めております。

関連記事:遊んで稼ぐ「Play to Earn」をイチから解説 ゲームの中で貯まったお金が現実のものに 始め方、損しないための注意点を解説

今後のスケジュール

予定通り

今後はテストネットでのゲームリリースを経て、本リリースになる予定です。元々、ゲームは今夏開始ということでしたので、今のところスケジュール通りです。

Isekai Battleは「未体験のリアル」ということで、実際のNFTを奪い合うリアルな体験をゲーム上でできる時代の針を一歩進めるゲームです。今後も期待しながら、リリースを待ちましょう!

関連記事:無料でNFTゲームが始められる!「PlayMiningとDEAPcoin」に注目すべき理由3選 特に「日本の取引所への送金、日本円への換金」は圧倒的な強み

まとめ

・パブリックセールは30秒っで終了

・Isekai BattleのNFT価格はETHの価格が変動しても安定している

・プロジェクトは予定通り進捗しており、今後はテストネットがリリースされる予定