「CriptoNinjaPartners Jobs」が2022年7月17日にローンチされ、0.001ETHで販売されたものが、0.11ETHになっています。(2022/8/1時点)

CNPJは110倍の価格になったNFTプロジェクトです。今回はCNPJを例に人気NFTプロジェクトでミントを成功させる必須ポイントをお伝えいたします。

OpenSea:https://opensea.io/collection/cnp-jobs

CNPJ(CriptoNinjaPartners Jobs)はCNP(CriptoNinjaPartners)から派生したプロジェクトで、CNPもCNPJと同じく0.001ETHで販売されています。

2022年8月1日時点のCNPフロア価格は0.39ETHで390倍になっています。CNPもCNPJも価格が数百倍に跳ね上がっており、人気が高いNFTプロジェクトです。

私は何とかCNPJを手に入れることが出来ました。CNPJをミントするときにトラブルがあり、ヒヤヒヤしましたが、ギリギリ購入できました。

トラブルを含めて、人気NFTプロジェクトでNFTを手に入れるためにやったことを解説していきます。

関連記事:【インタビュー】ガラケー&小遣い6,000円からNFTの世界へ NFTは「前向きでチャレンジを応援してくれるやさしい仲間、新しい自分と出逢うためのチケット」

私がCNPJを購入するためにやったこと

人気プロジェクトはNFTを手に入れることが非常に困難です。始めに私がCNPJを手に入れるためにやった3つのことを記載します。

①ホワイトリスト(優先購入権)の取得

②Twitterスペースへの参加

③Discordチャンネルでの情報収集

順に解説していきます。最後にミント時のトラブルについても解説していきます。

私がやっていることは最低限のことだと思いますので、どうしても欲しいNFTがある方は最後までお読みください。

関連記事:【さぬQN】うどんを食べてNFTを激安(約220円)でゲットする方法 情熱大陸出演の香川うどん店主「udon1GO」さんによる4つの「〇〇toミント」が斬新すぎる

1. ホワイトリストの取得

CNPを持っていた

期待値が高く、人気のあるNFTプロジェクトは、NFTが市場に出た瞬間に、早押しで購入ボタンをクリックすることにならないように、ホワイトリスト(優先購入権)を配布しています。

CNPJではホワイトリストを色々な方法で配布しておりました。

ホワイトリストを一番入手しやすかった方法はCNPホルダーになることでした。CNPは幸運なことに購入できており、持っていたのです。

2022年7月1日22:00時点でCNPが入っているウォレットをスクショされ、そのスクショを元にしてCNPJのホワイトリストとしていました。

他にもマーケターを務めるイケハヤさんが行っている仮想通貨ラボのメンバーへホワイトリストを配布していました。

他にもNinjaDAO内で積極的に活動していた人にもホワイトリストが配布されました。

ホワイトリストを持っているから確実にNFTを購入できるかというと、プロジェクトによって違います。

CNPJはホワイトリストを多めに配布しており、ホワイトリストを持っていても買えない可能性があるとNinjaDAOのDiscordで情報がありました。

ホワイトリストを持っていてもNFT早押し合戦になるということでした。実際にCNPJミント当日に行ったことを解説していきます。

関連記事:「ホワイトリストに当選したけど、何ももらえない…」に当選者が回答 メリットと詐欺の可能性もある注意点を解説

2. Twitterスペースへの参加

Twitterスペース

ほとんどのNFTプロジェクトはミント時に、Twitterスペースでミンティングライブを行っております

ただのお祭り騒ぎを盛り上げるための企画だと思って参加しないと大事な情報を取り逃すことがあります

欲しいNFTに関連する企画は可能な限り全部参加したほうが良いです。

ミンティングライブでどのような情報が手に入るかというと、ミントの仕方(既に出ている情報でおさらいになることが多いです)、ミントの全体状況、トラブル状況などです。

一番重要な情報は、ミントが始まったことが分かることです。

早押し合戦になるにも関わらず、ミントのタイミングが分からないと、長い時間ミントページに張り付いて、神経をすり減らすことになります。

ただでさえ、緊張するミントのタイミングではなるべく神経をすり減らさないようにしていきましょう。

他にも神経をすり減らさない方法としてDiscordチャンネルでの情報収集が必須です。

関連記事:NFTアートの宣伝は「Twitter」が有効で、「Instagram」がダメな2つの理由。私もインスタでは売れず。

3. Discordチャンネルでの情報収集

NinjaDAO Discord:https://discord.gg/dmBY8wjFrm

Discordチャンネルでは、ミント開始の時間が近づくにつれて、チャット欄が活発になります。チャット欄では、他の人がNFTを何個ミントするか、ガス代の状況などの情報を入手できます。

Discordチャンネルで一番重要な情報はミントページの案内です。

公式の案内以外からミントページへ行くと詐欺に引っかかる可能性があり、非常に危険です。

Discordチャンネルを保有しているNFTプロジェクトでは、ほとんどはDiscordでミントページを案内します。

CNPJもDiscordチャンネルでミントページの案内がありました。

NinjaDAO Discord:https://discord.gg/dmBY8wjFrm

Twitterスペースでミント開始の案内があるよりも先にDiscordのミントページはオープンになることが多いので、TwitterスペースとDiscordの両方を使用する必要があります。

そして、いよいよミント開始です。そこでも注意したいことがありますので、解説していきます。

関連記事:【私も当選しました!】初心者向けのNFT「CNPR」はどのようなコレクションなのか? どうやったら買えるのか? 初心者目線でわかりやすく解説します

ミント時のトラブル実体験

これはCNPJをミントした時の実体験です。

ミントページが出てきてすぐに、ウォレットを繋げてミントをしたのですが、一向にミント完了の状態になりませんでした。

5分くらいは「Mint中です。」の画面でした。

そんな時、スペースでイケハヤさんがトランザクション詰まりということで話がありました。そこで初めて、トランザクション詰まりになっていることに気づきました。

早速、MetaMaskを起動させ、トランザクション詰まりを解消し、ガス代を高めましたガス代を高めると優先的にミントすることが出来ます

実際に私もガス代を高めてミントすることが出来ました。ガス代はミント時にガス代見積もりの編集ボタンをクリックすることで出来ます。

編集ボタンをクリックすると、「ガス代の提案を編集」ボタンが出てきます。

「ガス代の提案を編集」ボタンをクリックすると、優先度を編集できるようになります。

低、中、高の3段階で変更可能で、「高」に設定することでミントできました。

「中」ですと、30秒未満でトランザクションが通り、「高」ですと、15秒未満でトランザクションが通るという記載があります。倍の速度でトランザクションが通ります。

テストページでのガス代は、約1.5倍です。実際のミントでは、ガス代にこだわらず、ミントしています。ミントすると決めたら、勢いでミントします。

関連記事:フリーミント即完売、ジェネラティブNFT「ZQN!(ズキュン)」人気の理由を解説 かわいい女の子の絵柄と音声が変わる

【ミント練習サイト】

NinjaDAO、ZQNなどで活躍しているけいすけさんが作成したミント練習サイトです。

ミント練習サイト:https://cnpi.xko.jp/

ミントについての解説ブログサイトもあります。

ミント方法解説ブログ:https://xko.jp/mint-practice/

大変参考になるので、初めての方は練習する価値があります。

関連記事:【NFT詐欺クイズ付き】自分だけ詐欺に遭わないと思っていませんか? 身を守るハードウェアウォレット(コールドウォレット)「Ledger Nano S Plus」

  • 「仮想通貨はじめて」の人にもわかりやすい
  • 画像多めで簡単に解説


初心者
向け

NFTのはじめ方
買い方を詳しく解説

リンク先:https://nftimes.jp/2022/07/nft-howtobuy/

まとめ

・ミント時には、TwitterとDiscordの両方から情報を取得する

・早押し合戦が想定されるミント時はガス代を「高」に設定してミントする

・ミントに不安な場合は練習サイトで実戦練習を積む