12月11日(日)に発売されるジェネラティブNFT「しきぶちゃん ShikibuWorld 」について、気になっている人も多いのではないでしょうか。

・手軽な購入価格(0.001ETH、200円ほど)

・高い実績をもつキャラクター「しきぶちゃん」のNFT化

・Discordコミュニティ「キャラDAO」の盛り上がり

など、期待の要素がたっぷりのNFTプロジェクトとなっています。

本記事では、「しきぶちゃん ShikibuWorld 」について

・詳細と購入方法

・注目ポイント3選

・今後の展開

について解説します。

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」は初心者へのサポートが手厚いことでも有名なDiscordコミュニティ「キャラDAO」から発売されるNFTです。

まだNFTを買ったことがない、もしくは始めたばかりだという人にもオススメのNFTコレクションとなっています。

この記事を読んで、ぜひ「しきぶちゃん ShikibuWorld 」の魅力を知り、ゲットしてみてください。

関連記事:世界に1つだけのNFTを量産 ジェネラティブアートって何? 仕組みは作曲家のモーツァルトが作成

ジェネラティブNFT「しきぶちゃん ShikibuWorld 」の詳細

しきぶちゃん

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」公式サイト:https://shikibuworld.com/

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」はファウンダー兼クリエイターのBUSON氏が手がけるジェネラティブNFTコレクションです。

BUSON氏Twitter:https://twitter.com/BUSON2025

BUSON氏がYouTubeやSNSで投稿してきた作品に登場する人気キャラクター「しきぶちゃん」が題材になっています。

・人気キャラクター「しきぶちゃん」の魅力と実績

・販売の詳細

・購入方法

について順番に解説します。

関連記事:「古事記project」代表・村上氏に直撃インタビュー! NFTで実現する「推し神様」文化と日本のエンタメ産業の世界進出

人気キャラクター「しきぶちゃん」とは

しきぶちゃん ShikibuWorld

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」公式サイト:https://shikibuworld.com/

「しきぶちゃん」はYouTubeやInstagram、TikTokで日常のあるあるを題材にしたコメディ作品に登場するキャラクターです。

「しきぶちゃん」は紫式部がモデルになっており、人間味あふれる個性的なキャラクターとして描かれています。

人気を裏付けるのがそのフォロワー数で、

Instagram(70万人):https://www.instagram.com/buson2025/

YouTube(15万人):https://www.youtube.com/@BUSON2025

TikTok(8.3万人):https://www.tiktok.com/@buson2026

Twitter(1万人):https://twitter.com/Shikibu_nft

と多くの人に楽しまれているコンテンツになっています。

ファウンダー兼クリエイターであるBUSON氏のSNSアカウントも含めると総フォロワーは100万人以上にもなります。

関連記事:CNP+「ヤーマの形代」→バー忍→売却で利益がでるか計算してみた CNP新キャラ「ヤーマ」の詳細とバー忍に必要な「ヤーマの形代」NFTについて

販売の詳細

ジェネラティブNFT「しきぶちゃん ShikibuWorld 」の販売詳細は以下のようになっています。

発売日時2022年12月11日(日)11:00~
発行枚数1万点
販売価格0.001ETH(約200円)
公式サイトhttps://shikibuworld.com/
Discordコミュニティhttps://discord.com/invite/HMjZrbNFxS

購入方法

アローリスト(AL、優先購入権)をゲットしている人は、12月11日(日)11:00~のプライベートセール①に参加でき、ALの種類に応じた枚数を確実にミント(購入)できます。

ALを持っていない人でも、キャラDAOメンバーであれば12月11日(日)12:00~のプライベートセール2に参加でき、早い者勝ちにはなりますが、1人1枚購入できます。

プライベートセールに参加するために、事前の申請や登録が必要になる可能性があるので、早めにDiscordコミュニティに参加し、続報を待ちましょう。

Discordコミュニティ「キャラDAO」:https://discord.gg/VySJ9eB5DC

キャラDAO

関連記事:人気NFTプロジェクトのミントを成功させる3つの必須ツール(ホワイトリスト、twitterスペース、discord) 早押し合戦で優先的にミントするテクニックも実体験で紹介

注目ポイント3選

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」の注目ポイントは3つあります。

・活動実績が豊富

・ファウンダー兼クリエイター、BUSON氏の熱量と発信力

・活発なコミュニティ

順番に解説します。

しきぶちゃんの豊富な活動実績

しきぶちゃんはすでにキャラクターとしての認知度が高く、これまでにさまざまな活動実績があります。

・日清「ココナッツサブレ」コラボパッケージに採用(2021年9月)

・長崎県警察「防犯あるある大使」任命(2021年)

・Calbee「じゃがりこ」コラボパッケージに採用(2022年9月)

・その他、イラスト展開催、書籍化、テレビ出演など

キャラクターとして、さまざまな分野で活躍してきた「しきぶちゃん」がNFTに登場するとあって、NFTの経験を問わず、幅広い注目を集めています。

認知度の広いしきぶちゃん

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」公式サイト:https://shikibuworld.com/

関連記事:人口800人の限界集落・山古志の挑戦 NFTでつながった地域住民とデジタル村民が目指す新しい”独立国家”

ファウンダー兼クリエイター、BUSON氏の熱量と発信力

ファウンダー兼クリエイター、BUSON氏はクリエイターとして作品を生み出しつつ、音声配信やマーケティング、コミュニティ運営をこなす多才な人物です。

毎日配信されるVoicyやTwitterの投稿を見ると、その人柄やNFTへの熱い思いが感じられます。

BUSON氏、Voicy:https://voicy.jp/channel/683

BUSON氏、Twitter:https://twitter.com/BUSON2025

熱量のある発信力とそれを継続する力はNFTコレクションの明暗を分けるといっても過言ではありません。

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」にはその発信力が備わっています。

BUSON氏、Voicyより

活発なコミュニティ

ジェネラティブNFT「しきぶちゃん ShikibuWorld 」を発売するDiscordコミュニティ「キャラDAO」は、「キャラクターが100年後も活躍できる仕組み作り」を目標に掲げたコミュニティです。

コミュニティからさまざまなキャラクターを発信し、ファンを増やし、キャラクターの価値を高めていく活動をしていきます。

キャラDAOから先に販売されたNFTコレクション「Crypto Baby Animals(CBAs)」は999点が完売し、現在1.5ETH前後(約30万円)で取引されています。

Crypto Baby Animals(CBAs)

「CryptoBabyAnimals(CBAs)」OpenSea:https://opensea.io/collection/cryptobabyanimals

キャラDAOでは「しきぶちゃん ShikibuWorld 」のほか、少年誌ジャンプのルーキー1位を目指すマンガ×NFTのプロジェクト「BLUECHIP」も進行中です。

関連記事:NFTコレクション「CryptoNinja Partners(CNP)」が生まれたコミュニティ「NinjaDAO」の魅力

今後の展開

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」はユーティリティ(保有者特典)として

・保有しているNFTデザインの商用利用が可能

・「しきぶちゃんランド」のリリース(詳細未定)

が公開されています。

12/11(日)の発売後に、ユーティリティの詳細や新たな情報が発表予定です。

また、キャラDAOでは「しきぶちゃん ShikibuWorld 」以外のNFTプロジェクトも着々と進んでいます。

キャラDAO内で先に発売されているコレクションを持っていれば、今後発売されるNFTプロジェクトの優先購入権がもらえるかもしれません。

NFTは投資の側面もありますが、「クリエイターの応援」や「コミュニティ活動」といった、株式や仮想通貨投資とは違った楽しみ方ができます。

大金をつぎ込めなくても、NFTを買い、コミュニティに参加して一緒になって楽しむことで、プロジェクトにとっても、自分自身にとっても大きなリターンを生むことができます。

「しきぶちゃん ShikibuWorld 」を皮切りにキャラDAOへ参加し、100年後も世界で活躍するキャラクターづくりを近くで見守り、応援してみましょう。