2022年はNFTのリリースラッシュで色んなプロジェクトのNFTが盛り上がっておりました。その中でもリリースが多かったのは、CNP関連のプロジェクトです。

そのCNPの関連プロジェクトがLINE NFTで2023年1月21日にリリースされました。

今まではイーサリアムチェーン上でNFTをリリースしていましたが、今回初めてLINE上でNFTをリリースした結果がどのようになったか気になる人はこの記事を読んでください。

関連記事:ご当地CNP「CNPG ご当地リーリー」の3つの注目ポイントとAL入手方法を解説NinjaDAOから新たなジェネラティブNFT発売!

CNPとは?

CNPとは「Cripto Ninja Partners」の略で、2022/5/15にリリースされ、0.001ETHで販売されたものが、2.2ETHになっています。(2023/1/24時点)

CNP

出典:CNP OpenSea

CNPは2,000倍を超える価値が付いているNFTプロジェクトです。

CNPはCryptoNinjaのパートナーであるキャラクターのジェネラティブNFTコレクションです。

CryptoNinjaのキャラクターは詳細なキャラ設定もされており、魅力的です。

CNP
CNPりーりー

出典:NinjaDAO公式ホームページ

そんなCryptoNinjaのパートナーであるCNPのジェネラティブNFTの関連プロジェクトが多く出ています。

・CNPJ(Crypto Ninja Partners Jobs)

・VLCNP(Very Long CNP)

・Nounish CNP

・CNPR(CNP Rookies)

・CNPS(CNP Students)

・CNP Reborn

・めたばっち

・クノイチ学園

CNPを含め、上記のNFTプロジェクトはすべて、イーサリアムチェーン上で販売されており、OpenSeaで2次売買されています。

CNP関連プロジェクトが未開の地であるLINE NFTでリリースしました。

そのプロジェクト名は「CNP Toys」です。

どのようなプロジェクトか見ていきましょう。

関連記事:日本を代表するジェネラティブNFTになったCNP 主要な6つの派生プロジェクトを紹介

CNP Toysとは?

今までイーサリアムチェーン上だけでしかリリースしていなかったCNP関連プロジェクトがLINE NFTでリリースした目的は、NFT間口の拡大です。

日本でNFTを所有している人は1.5万人程度と言われています。日本の人口が1.2億人なので、0.01%程度しかNFTを所有していません。

NFT人口1.5万人に比べ、LINEユーザーは9,000万人と非常に多い状況です。

LINEユーザーにNFTの魅力を知ってもらい、そこからNFT人口を増やすという作戦です。

LINE NFTに最初に挑戦したCNP関連プロジェクトが「CNP Toys」です。

CNP Toys

出典:CNP Toys LINE NFTページ

CNP Toysはデジタルデータのフィギュアです。

本物のフィギュアのように精巧に作られたデジタルデータで、kimさんが作っております。

CNP Toys

出典:kimさんTwitter

つづいて、CNP Toysがどのように販売されたかを見ていきます。

関連記事:NounishCNPがトレンド入り! NFTバトンリレーに参加表明して得られたものとDAO活のすすめ

CNP Toysの販売情報

LINE NFTは仮想通貨のイーサは使わず、日本円での取引です。

イーサリアムで使用されている優先購入権はシステム的に作ることが出来ず、早押しでの購入となりました。

リリースした結果としては、4分で即売です。

わたしも購入しようとしたのですが、リリースから4分前の時点でも購入できませんでした。

購入する人数が多すぎて、トランザクション詰まりが発生し、「購入失敗」という下記の画面の状態になってしまいました。

購入失敗

下記に、販売日時、数量などをまとめました。

CNP Toys”第1弾”販売情報

・販売日時:2023年1月21日12:00

・販売価格:2,000円

・販売数量:1,111体

・販売キャラクター:オロチ、リーリー、ミタマ

・販売状況:4分で即売

2次流通も発生しております。

2,000円で販売していたNFTがどのようになったかを見ていきます。

関連記事:CNP+「ヤーマの形代」→バー忍→売却で利益がでるか計算してみた CNP新キャラ「ヤーマ」の詳細とバー忍に必要な「ヤーマの形代」NFTについて

CNP Toysの2次流通状況

LINE NFTでは、2次販売の価格順に並び替えができないので、最低価格を調べるのが非常に大変です。

2次流通で購入しようとすると価格はバラバラな状態で表示されます。

出典:CNP Toys LINE NFTページ

CNP Toysの最低価格を知りたい場合は、自分で販売されているNFTを調べるか、NinjaDAOのDiscordで確認するかのどちらかになると思います。

NinjaDAOのDiscordでは、#cnp-toysのチャンネルでkenkenさんが「CNP Toys最新発売情報」を出していただいております。

NinjaDAOのDiscord

出典:NinjaDAO Discord 1月24日時点情報

NinjaDAOは無料で参加できる最大級のNFTコミュニティなので、この記事を読んでいて、参加していない方は、参加しておいて損はないです。

2,000円で販売されたNFTが10倍近くの価格になっております

今後も価格は変動していくので、NinjaDAOで動向を確認するのがおすすめです。

「2次流通の価格が高くて買えない!」という方もいると思います。

そんなあなたに朗報です。

CNP Toysの販売は第2弾もあるのです。

第1弾で購入できなかった方でもチャンスはありますが、第1弾で激戦となり大成功したこともあり、第2弾はさらなる激戦が予想されます。

関連記事:ガチホはするべき? ガチホの注意点と、購入者目線・NFTコレクションの運営目線でのメリットとデメリットを解説

CNP Toysの第2弾販売情報

CNPは現時点で6体(オロチ、リーリー、ミタマ、ナルカミ、ルナ、ヤーマ)のキャラクターがいます。

第1弾で販売されたのは、オロチ、リーリー、ミタマで、1,111体です。

第2弾はナルカミ、ルナ、ヤーマで2,222体の販売となる予定です。

下記に、販売日時、数量などをまとめました。

CNP Toys「第2弾」販売情報(2023年1月25日時点の情報)

・販売日時:2023年2月22日(水)12:00

・販売価格:2,000円(予定)

・販売数量:2,222体

・販売キャラクター:ナルカミ、ルナ、ヤーマ

CNP Toys「第2弾の販売数量は第1弾の販売数量の倍になりました。

CNP CNP Toysファウンダーkimさんツイート

販売数量から見ると第1弾の方が希少価値は高くなりそうです。

第2弾販売後に2次流通の価格がどのように変化するかが見どころです。

関連記事:学びを応援するNFT「Crypto Ninja Children(CNC)」とは ニンジャ寺子屋には約170万円、ミカミさんには約140万円の資金が集まった計算に

まとめ

・CNP ToysはLINE NFTでの販売は4分で即売

・LINE NFTは最低価格順の並び替えが出来ず、コレクションの最低価格が分かりにくい。このため、NinjaDAO内の#cnp-toysから情報を取るのがおすすめ。

(NinjaDAO Discord:https://discord.gg/ninjadao)

・CNP Toys第2弾の販売が2月22日にあるため、第1弾で買えなかった人でも、まだチャンスがある

関連記事:【インタビュー】ガラケー&小遣い6,000円からNFTの世界へ NFTは「前向きでチャレンジを応援してくれるやさしい仲間、新しい自分と出逢うためのチケット」