今回は、日本発のPlay -to-Earnのトレーディングカードゲーム、「クリプトスペルズ」について解説します。

Play -to-Earnゲームでは、Axie Infinityなどの海外ゲームが世界的に流行しています。

ただ、初期費用が最低でも10万円程度かかったり、英語のサイトでゲームをするのに抵抗がある方もいるのではないでしょうか?

そんな方は、無料ではじめられて、日本語でプレイできる、「クリプトスペルズ」がおすすめです。

Play -to-Earnの世界の入り口として適しているので、興味がある方はぜひ最後までみていってくださいね。

※本記事の内容は、2022年3月15日時点の内容となっております。

  • 遊んで稼げるってどういうこと?
  • それって、あやしくない?


初心者
むけ

Play to Earnってなに?
始め方、損しない方法

リンク先:https://nftimes.jp/2022/08/play-to-earn/

クリプトスペルズとは?

2019年6月にリリースされた、日本初のブロックチェーンを活用したトレーディングカードゲームです。

運営元は、元サイバーエージェントのCEOが2018年に創業した、Crypto Games株式会社です。

2021年8月からPlay -to-Earnの仕組みが導入されたため、国内外から注目が集まっています。

対象は、パソコンのブラウザとiOS、Androidになります。

Plya -to-EarnゲームはPC専用のものも多いですが、スマホでスキマ時間にプレイできるのはうれしいですね。

ゲームの特徴としては、すべてのカードがNFTになっている点です。

そのため、Openseaなどのマーケットプレイスでカードの売買が可能です。

また、仮にサービスが終了したとしても、NFTとして保有し続けることもできます。

ゲームを始める時に必要な30枚の初期カードも無償でもらえます

関連記事:日本発のPlay -to-Earnゲーム、CRYPTO SPELLS(クリプトスペルズ)とは? いくら稼げるの?

いくら稼げるの?

実際に、1ヶ月半で3万円程度稼いでいる人もいます。

そのため、やり方次第でお小遣い稼ぎができます。

関連記事:Crypto Spells(クリプトスペルズ)で稼ぐ3つの方法 ギルドストック保有は研究しがいのある稼ぎ方

クリプトスペルズの始め方

次の招待コードを入力すると、初回ログインの時に「採掘チケット」が配布されます。

招待コード:f4Cg

採掘チケットがあれば、無料でNFTのカードと交換できるので、よかったら使ってみてください。

パソコンのブラウザの場合

公式サイトの右上の「新規登録」から会員登録します。

https://cryptospells.jp/

次の画面がでてくるので、Twitter、ウォレット、e-mailアドレスのいずれかで登録することができます。

https://cryptospells.jp/

スマホ(iOS、Android)の場合

https://cryptospells.jp/

こちらも、Twitter、ウォレット、e-mailアドレスのいずれかで登録することができます。

関連記事:「The Sandboxのアルファ版シーズン3」が開催中! 無料で遊べて作れるメタバースを今こそ体感しよう 「Game Maker」の使い方も解説

まとめ

今回はクリプトスペルズについて解説しました。

無課金でも始められて、スマホでプレイでき、日本語にも対応しています。

初心者にも優しいゲームなので、一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

今日はこのあたりで。