皆さんは、ブロックチェーンゲームをする時にこんな悩みを抱えた経験はありませんか?

・ブロックチェーンゲームを始めたいけれど、時間がない

・ログインすることを忘れて、面倒になり続かない

・PvPなどの対戦ゲームに弱いから、面白くないし稼げない

今回紹介する「Minerland」は、これらの悩みを全部解決してくれます。では早速紹介していきましょう。

  • 遊んで稼げるってどういうこと?
  • それって、あやしくない?


初心者
むけ

Play to Earnってなに?
始め方、損しない方法

リンク先:https://nftimes.jp/2022/08/play-to-earn/

Minera land(ミネラランド)とは

画像元:Minera land公式サイト

Minera land(ミネラランド)とは、放置系ブロックチェーンゲームです。またMinera landが、他のブロックチェーンゲームと異なる点に「Webブラウザゲーム」という点が挙げられます。

ちなみにMinera landにはストーリーがありますので、紹介しますね。

『ミネラは豊かな土地で、多くの資源を持っていました。そのため、ディガーたちはこの地をとても愛しています。

この地域で貴重な鉱物を見つけると、トレジャーハンターたちはこれをミネラの通貨である$MINERAに交換することが多い。

しかし、ミネラでのハンティングの欠点は、地球の自転が速いため(1秒間に約1,400マイル)、ディガーの寿命が30日ごとに尽きることである。

しかし、寿命を伸ばす方法があります。ベルスビアの山から$MLANDを燃やして寿命を伸ばすことができ、その代わりに山は30日間延長した精神を与えてくれるのです。』

引用:Mineralandホワイトペーパー

ここで「ディガー」というトレジャーハンターが出てきました。さらにこのディガーは、30日で寿命が尽きてしまうようです。

この設定がMinera landが他のブロックチェーンゲームと異なる面白いポイントです。少し詳しく解説していきましょう。

関連記事:時間がなくても大丈夫!「放置OKなP2Eゲーム」5選 それぞれのゲーム概要と必要な初期投資費用を一覧にまとめました

Minera landのトレジャーハンター:ディガーとは

ディガーの寿命は30日間

先ほどのストーリーを読むと分かる通り、ミネラではトレジャーハンターのことをディガーと呼びます。また、先ほどのストーリーにはこのような続きがあります。

『先人のハンターたちがミネラの豊かさを発見して以来、何千人ものディガーたちがミネラに移住し、いい暮らしをするようになりました。

しかし、彼らはこの惑星の超高速自転を生き延びなければならず、寿命が30日しかないため、経済的自由と引き換えに$MILANDをからなければならず、そうでなければ凍結されてしまいます。』

・ディガー1体をミント=10MLANDトークン

・ディガー5体をミント=50MLANDトークン

・ディガー10体をミント=100MLANDトークン

ミントされたディガーは、30日間しか掘ることができません。30日間が過ぎると、2つの選択肢が与えられます。

・30日間延長する(10MLANDトークンが必要)

・別のディガーをミントする

なぜ30日間という期間を設定しているのか。これには理由があります。

関連記事:【盆栽NFTゲーム】木を育てて収入を得る「Spring Game」は放置でどれぐらい稼げる? 初期費用、始め方、遊び方も解説

Minera landのトレジャーハンター:ディガーの寿命について

飽きてきた

ディガーの寿命が30日間である理由は、プレイヤーを飽きさせないためです。

近年のブロックチェーンゲームの最も一般的な課題は、投資収益率(ROI)を得て少し徳をすると、プレイヤーの関心が薄れることです。

Minera landの開発者たちはこの課題を解決するために、ディガーに30日間の寿命を与えました。30日間という寿命によって、プレイヤーはゲームの継続性と長期的な持続性を得られます。

このようにすることで、Minera landの開発者たちは、何年も続く開発を目指しているとのこと。では次にMinera landのゲームモードについて解説していきます。

関連記事:超低コスト(300円程度~)放置系P2Eゲーム「MineraLand」の始め方と稼ぎ方を丁寧に解説

Minera land(ミネラランド)のゲームモード

3つのゲームモードがある

Minera landには下記の4つのゲームモードがあります。

・トレジャーハント

・アドベンチャー(モンスターバトル)

・PvP対戦

・ランドゲーム

しかし、現在はトレジャーハントモードしか実装されていません。

そのため、詳しい内容が全くわからないので、他のモードについてはホワイトペーパーをご覧になるか、実装後の更新をお待ちください。≫Minera landのホワイトペーパーはこちら。

ではトレジャーハントについて解説していきましょう

関連記事:放置系ゲーム「Metakeeper(メタキーパー)」は1日どれくらい稼げるのか? 仮想通貨の暴落前と後を比較

トレジャーハントとは

トレジャーハントは、放置しておくモードです。ボムクリプトをご存じの方であれば、ほぼ同じだと思ってください。簡単に説明すると放置系ボンバーマンです。

上記のとおり、勝手に動いてくれます。もちろん全て破壊しなければ、疲れて寝てしまうことも。そして全て破壊できれば、次のステージに移ります。

また、休憩所としてHOUSEが売られています。HOUSEにもサイズがあるのですが、大きいほどスタミナ回復がとても早いですよ。この投資感はブロックチェーンゲーム特有ですね。

Minera landで時間とお金に余裕を持とう

放置系は素晴らしい

最後にまとめです。ここまでMinera landについて解説してきました。他のブロックチェーンゲームにはないプレイヤーを飽きさせない仕組みや凝ったストーリーなどがとても興味深いですよね。

また、ゲームモードもこれから増えていくので、まだまだ先行者優位を取れます。2022年までにはPvPモードも追加予定なので、楽しみにチェックしておきましょう。

≫Minera landの公式サイトはこちら。

今回紹介したMinera landはブラウザ版ブロックチェーンゲームなので、ぜひ上記リンクからアクセスしてみてください。