STEPNの公式は8月8日、ガバナンストークンであるGMTのアーニングに関する情報を解禁しました。

いつから始まるか、ということに関しては触れられていませんでしたが、GMTアーニングのルールや、GMTアーニング専用のスニーカーを出現させる意向を発表していたので、これらを解説していきます

また記事の後半では、実際にどのくらいGMTアーニングで稼げるかについても考えてみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

  • そもそも、どうして歩いて稼げるの?
  • それって、あやしくない?


初心者
むけ

STEPNってなに?
始め方を丁寧に解説

リンク先:https://nftimes.jp/2022/08/whats-stepn/

GMTの基本的な特徴

GMT

GMTアーニングのルールを説明する前に、GMTの基本的な特徴についてみていきたいと思います。

GMTは、STEPNの中でスニーカーのレベル上げやミントをしたりするときに必要になるゲーム内トークンです。

それと同時にガバナンストークンでもあるため、将来的にはSTEPNの運営に関して投票ができる役割も持っています。

また、GMTは供給量の上限がはじめから決まっており、市場全体で60億GMTまでしか存在しないということになっています。

関連記事:【STEPN】GST、GMTが下がりっぱなしでツライ… 運営の施策から今後のGST、GMTの値動きを予想(そこまで悲観する必要はない)

GMTアーニングのルール3つ

1. 1日あたりの獲得量に上限はない

これについては解釈が難しいのですが、おそらく、スニーカーのレベルによって1日あたりの獲得上限が設定されているGSTと違って、GMTは獲得上限が設定されていないということだと思います。

2. 獲得量は常に(5分おきに)変化する

GMTが稼げる割合は常に変化

GMTを稼ごうとしているプレイヤーの数に応じて、5分おきに獲得量が変化するとのことです。

プレイヤーが多い時間帯であれば、ひとりひとりの獲得量が減りますが、少ない時間帯であれば獲得量が増えるということになります。

長いスパンで見ると、獲得量は対数関数的に減少していき、3年後には半分になります

関連記事:【STEPN】GMTとGSTの違いは? シューズのレベル上げやmintでもGMTが必要に

3. エナジーが3以上必要

GMTアーニングの対象者となるには、エナジーが3以上必要になるみたいです。

コモンのスニーカー1足だとエナジーは2なので、3足持ちになってエナジーを4にするか、アンコモンのスニーカーを1足保有してエナジーを3にする必要があるみたいですね。

関連記事:今「STEPN」をやるなら「Walker」シューズを選ぼう! 経験談ですが、「Jogger」を使うとだんだんSTEPNをサボりがちになってしまいます。

GMTアーニング可能なスニーカー

Lv30に到達したスニーカー

これについては、今まで公開されていた情報と同じで、Lv30に到達したスニーカーを使えば、GMTを稼ぐことができます。

GMTの獲得量は、スニーカーのComfort値が高いほど多くなります。

レインボーのスニーカー

今回新たにレインボーという言葉が出てきましたが、これはレア度とはまた別の分類の名前です。

今までに存在していたスニーカーは全てクラシックという分類になり、これから新しく、レインボー、レインボープラス、レインボーインフィニットという分類が追加されるようです。

つまり、GMTを稼げるスニーカーはクラシックスニーカー(Lv30)とレインボースニーカーということになります。

レインボースニーカーの詳細

レインボーのスニーカー

レインボースニーカーの速度帯は、すべてトレーナー(1〜20km/h)で統一されるようです。

EfficiencyやLuckのような能力値やLv、リペアの必要性は無く、HPとジェムスロットで構成される非常にシンプルなシステムです。

ただし、レインボースニーカーのHPは回復ができないので、一足をずっと使い続けることはできなさそうです

レインボースニーカーの獲得方法

当たってほしいと願う

それでは肝心のレインボースニーカーはどうやったら手に入るか、というところですが、スニーカーエンハンスが必要になるみたいです。

現在スニーカーエンハンスでは、5足のスニーカーをバーン(焼却)することによって、ひとつ上のレア度のスニーカーを1足手に入れることができます。

たまにふたつ上のレア度のスニーカーが出てくることもありましたが、ここにレインボースニーカーが出てくる可能性が追加されました。

具体的には、コモン5足の場合はレインボーが、アンコモン5足の場合はレインボープラスが手に入る可能性があるということです。

現在はまだ、エンハンスしてもレインボースニーカーは手に入らないので、実装されるのを待ちましょう。

関連記事:【STEPN】「靴NFTにHP」ってなに?「REPAIR」とは違うの? 回復には驚愕のコストで私は2か月でHPがゼロになりそう… STEPN市場どうなる?

GMTアーニングでどのくらい稼げるのか

計算してみよう

実際GMTアーニングでどのくらい稼げるのか、気になるところだと思いますので、現時点で分かっていることを共有したいと思います。

市場全体で稼げるGMTのうち、クラシックで稼げるGMTは20%、レインボーで稼げるGMTは30%、レインボープラスで稼げるGMTは50%になります。

また、コインマーケットキャップというサイトでGMTの現在の循環供給量を確認すると、6億GMTでした。

GMTの最大供給量は60億GMTなので、まだ市場に出回っていないのは54億GMTということになります。

この数字が3年ごとに半分になっていくので、まだ市場に出回っていないGMT のグラフを書くと次のようになります。

実際に手書きで計算してみました

このグラフと調べた数式をもとに、最初の1ヶ月でどのくらいGMTがアーンされるか計算してみると、約1億GMTでした。

同じように、GMTアーニングの初日にアーンされるGMTも計算してみると、約1千万GMTとなりました。

初日の段階では、まだレインボースニーカーが実装されていないようなので、クラシックスニーカーで稼げる比率である20%をかけると、約200万GMTがアーンされるということになります。

※ここから先は公式の情報ではない上に、自分の推測も入っているので、参考程度に見る感じでお願いします。

いくら稼げるか推測

現在のSTEPNのデイリーユーザー数を調べると、公式では情報が出ておらず、ryotaさんという方がDuneというサイトにデータを記録していたみたいなので、そちらを参考にします。

https://dune.com/ryota/STEPN

SOLANAチェーンでは1日約8,000人、BSCでは1日約4,000人がプレイしているとのことなので、デイリーユーザー数は1万2,000人ということにします。

※ETHチェーンは割愛

仮に、ユーザー全員がLv30のスニーカーを持っていると仮定すると、1日にアーンされる約200万GMTを1万2,000人で分配するので、1人当たり約167GMTが稼げるということになります。

現在のGMT価格が約129円なので、日本円換算すると約2万円にもなります。

Lv30スニーカーのComfort値にもよりますが、日給2万という数字はかつてのSTEPNを思い出させますね。

ただ、あくまでこれは初日の数字なので、日数が経過するごとにだんだん減っていく感じにはなりますし、デイリーユーザー数が増えると1人当たりの稼ぎも減りますし、なにより、GMT価格がこのままの水準を維持できるかはわからないので、本当に参考程度にお願いします。

関連記事:【STEPN】運営はGMTを持たせたがっている mintの双子確率upイベント後の市場予測と注意したいポイント

まとめ

GMTアーニングに注目

今回は、GMTアーニングについての解説と、実際の稼ぎがどうなるかについての考察をしてみました。

STEPNが公式で出している情報を読んでいると、「GMTアーニングは小さな一歩だけど、STEPNコミュニティにとっては大きな一歩になってほしい」というようなことが書いてあって、少し感動すら覚えましたね。

NFTにおいてはコミュニティが重要だとよく言われますし、STEPNもSocial-Fiを掲げていますので、面白そうだと思った方は参加して、楽しんでいきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事:【Eat to Earn】食べるだけで稼げる「Poppin」ってどんなプロジェクト? STEPNとの共通点も