MineraLandは放置系P2Eと呼ばれるBCG(ブロックチェーンゲーム)です。

放置系ゲームはいくつかありますが、MineraLandの特徴は何と言ってもエントリーコストの安さです。NFT(Digger)を1つ購入すればゲームを始められます。

NFT1体の値段はゲーム内トークンである$MLANDの価格によるのですが、大体200~300円くらいで始められます。BSC(バイナンススマートチェーン)でのローンチ、プレイとなります。

  • 遊んで稼げるってどういうこと?
  • それって、あやしくない?


初心者
むけ

Play to Earnってなに?
始め方、損しない方法

リンク先:https://nftimes.jp/2022/08/play-to-earn/

MineraLandの始め方

MineraLandはBSCを追加したメタマスク、ガス代となる$BNB、NFT購入のための$MLANDを準備すればすぐに始められます。

当記事では、初心者さんにも分かりやすいように暗号資産購入からの解説となります。最初のプロセスの解説が必要のない方は中盤くらいまで飛ばしてお進みください。

こちらがMineraLand開始プロセスとなります。

  1. 国内暗号資産取引所で任意のコイン購入
  2. 海外暗号資産取引所へ送金
  3. $BNB購入、$MLAND購入
  4. メタマスクダウンロード/設定
  5. メタマスクへ入金/$MLAND購入
  6. メタマスクをMineraLandへ接続
  7. NFT(Diggers)購入
  8. プレイ開始

関連記事:【放置で稼ぐ】「GnomeMines」の始め方と稼ぎ方、初期費用や原資回収について画像、プレイ動画付きで丁寧に解説

1. 国内暗号資産取引所で任意のコイン購入

購入するコインですが、XRP(リップル)が良いかと思います。国際送金機能に特化して開発された暗号資産となります。速ければ数十秒、遅くても数分以内に送金が完了します。

2. 海外暗号資産取引所へ送金

特にこだわりが無ければバイナンスへ送金します。他にも海外取引所がありますが、初心者さんは世界最大手の暗号資産取引所であるバイナンスで良いと思います。

3. $BNB購入、$MLAND購入

$BNBはBSC系のゲームをする上でガス代、ネットワーク使用料となります。$MLANDはMineraLandのNFT(Digger)を購入する際に必要となります。

$MLANDはバイナンスで購入できないので、メタマスクインストール後、パンケーキスワップなどで購入します。

4. メタマスクダウンロード/設定

メタマスクはブラウザにインストールするホットウォレットです。ダウンロード、インストールは以下のステップを進めて下さい。

  1. https://metamask.io/ にアクセスします。
  2. 「ダウンロード」をクリックします。
  3. 「MetaMaskforChromeのインストール」をクリックします。Chromeウェブストアに移動します。
  4. 「Chromeに追加」をクリックします。
  5. ポップアップで、[拡張機能を追加]をクリックします。

5. メタマスクへ入金/$MLAND購入

ネットワークはBEP-20をしっかりと確認してメタマスクへ送金してください。送金コインは$BNBで良いと思います。ガス代としても使えます。パンケーキスワップに接続して、$MLANDを購入します。

6. メタマスクをMineraLandへ接続

公式サイト:https://mineraland.io/に接続し、右上のPLAY NOWをクリック。メタマスクを接続します。

7. NFT(Digger)購入

ショップをクリックして、Diggerをミントしていきます。最低1体、最大10体をまとめてミントできます。支払いは$MLANDとなります。

8. プレイ開始

メニューからチェストを選択。各Diggerをアクティブにします。アクティブにできるDiggerは15体までです。

アクティブにしたいDiggerを選んでアクティブボタンを押すだけです。

つぎに、プレイモードを選択、各NFT(Digger)をワーク状態にしてP2E開始となります。2022年6月26日時点でプレイ可能モードはトレジャーハントモードだけです。

関連記事:超低コスト(300円程度~)放置系P2Eゲーム「MineraLand」の始め方と稼ぎ方を丁寧に解説

MineraLandの稼ぎ方

稼ぐトークンは$MLANDです。たまに檻やカギが手に入ります。檻の中にはDiggerが入っています。MineraLandの稼ぎ方は大きく4つあります。

  1. トレジャーハントモード
  2. アドベンチャーモード
  3. バトルモード
  4. ランド所有で稼ぐ

NFT(Digger)のレアリティ―

NFT(Digger)にはコモン、アンコモン、レア、スーパーレア、エピック、レジェンダリー、スーパーレジェンダリーというレアリティ―が設定されています。

ミントする際にランダムで出てきます。各レアリティ―の出現率は下記表の通りです。

報酬

$MLANDの他に檻やカギがゲットできます。カギは他のミステリーボックスを開けるのに使用されます。

関連記事:第2のボムクリプト 「Minera land(ミネラランド)」を解説 放置系なのに飽きさせない仕組みやストーリー

1.トレジャーハントモード

トレジャーハントモードをクリック、各DiggerをWORK状態にするだけです。あとは自動でDiggerが$MLANDを掘り始めます。体力が無くなったら勝手に寝ます。

2. アドベンチャーモード

カギを使用してエントリーとなります。モンスターにやられると体力を失います。

3. バトルモード

プレイヤー同士のバトルです。参加料を支払って参加となります。

4. ランド所有で稼ぐ

他プレイヤーに土地をして稼ぐことができます。まだ、実装はされていません。

関連記事:放置型NFTゲーム「Bombcrypto(ボムクリプト)」はどのくらい稼げるのか? 始め方を詳しく解説

MineraLandの注意点

稼いだ$MLANDの引出は$60MLAND以上となります。また、その際は引出税が取られます。$100MLAND以上で3%、~$99MLANDが6%、$60MLAND~10%です。

まとめ

以上、「超低コスト放置系P2E、MineraLandの始め方と稼ぎ方」でした。仕事や作業の片手間にディスプレイで動かしておけばDiggerたちがお小遣いを稼いでくれます。

ミントの勢いがかなりイイ感じですので、これから益々盛り上がってくるのではないでしょうか?ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:放置で稼げる「MetaKeeper(メタキーパー)」 ゲーム概要、必要な予算感とMKPを購入する5つのステップ