元素騎士オンラインは2012年に台湾で「Game of the year金賞」を受賞した「エレメンタルナイツオンライン」ゲームのGameFi版です。

ブロックチェーンでファンタジー世界を実現し、ゲーム内をメタバース化するプロジェクトで動いています。

ゲームの正式版リリースは2022年夏ですが、すでに様々な動きを見せています

中でも元素騎士オンラインで使用することが出来る暗号資産MVトークンは、ゲームへの期待感もあり3月25日時点で102円/MVとなっています。

https://coinmarketcap.com/ja/currencies/gensokishis-metaverse/

この記事では、MVトークンの購入方法と購入したコインをステーキング(ネットワークに参加して、対価として報酬をもらえる仕組み)する手順をお伝えしていきます

ステーキングには2種類の方法がありますので、一つずつ伝えていきます。

画像元:元素騎士オンライン

  • 遊んで稼げるってどういうこと?
  • それって、あやしくない?


初心者
むけ

Play to Earnってなに?
始め方、損しない方法

リンク先:https://nftimes.jp/2022/08/play-to-earn/

まずはBybitでMVトークンを購入

画像元:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/gensokishis-metaverse/

現在のところ、MVトークンをステーキングするためにはBybit取引所での購入が良いです。

https://www.bybit.com/ja-JP/

Bybitはコイン交換の手数料が安いことと、現在新規購入者に2,000円のキャッシュバックがあるのでメリットが大きい取引所です。

またバイナンスに次いで世界2位の取引所ですので様々なトークンを取り扱っています。

口座を開設しましたら、ご自身の暗号資産を送金します。(所有していない方は、国内の取引所でビットコインやリップルなどを購入してください。)

送金が確認できたら、USDC(米ドルと連動した価格のコイン)に交換したのち、MVトークンを購入してください。

方法1. Bybitでステーキング

MVトークンを購入しましたら、いよいよステーキングに移ります。

1つ目はMVトークンを購入したBybitでステーキング運用していく方法です。

Bybitでステーキングをしていくと、購入したMVトークンが複利で増えていきます。最低預け入れ額は200MV以上です。

Bybitでステーキングのメリットとしては、すでに上場済みでゲーム内でも使用されるMVトークンを増やせますので、資金は増加すると思います。

MVトークンは主にこのゲームがメタバースを構成するためにゲーム外で使用するコインです。

Bybitでステーキングする場合は、ログインした後「資産運用」から「積立ステーキング」を選択していきます。画面が変わりますと、下記になります。

「MV」の下部にある「ステーキングする」をクリックしてください。

そうすると下記の表示となります。

ステーキングする金額を設定、もしくは「すべて」を押すと、ご自身で購入したMVトークンをステーキングに預けることが出来ます。

金額を指定したら「今すぐステーキング」を押せば完了です。あとは取引所が複利で運用してくれます。年利13%で運用し、MVトークンの所有数が増えてくれます。

ステーキングで得た報酬は毎日24時間ごとに発生します。またステーキングを辞めるのもいつでも出来ます

おすすめは複利で増えたMVトークンが200MVを超えたら再投入していくことです。これにより母数のMVトークンが増えていくことで、複利も増えるていくからです。

私はBybitでステーキング運用中です。

方法2. 元素騎士オンラインの公式サイトでステーキング

公式サイトのリンクを下記に載せておきます。

https://genso.game/staking/ja/

2つ目のステーキング方法です。公式サイトでステーキングしていくと、今後上場予定のRONDトークンが手に入ります。RONDはゲーム内の基軸通貨です。

その他1万MVトークン以上のステーキングをすればサプライズでゲームで使用できるNFTが配当される権利があります。

公式サイトでのステーキングは、ローンチした後の元素騎士に参入するゲーマーの方や配布されるNFTを獲得し、転売をするのであればメリットとなります。

またBybitで購入したMVトークンをメタマスクに送金する必要があります。

メタマスクへはgooglechromeの拡張機能でパソコンに取り込んでください。

まずはメタマスクのアカウントを作成してください。

初期登録の際、6つほどの単語が出てきます。忘れないようにメモおよびスクリーンショットで保管ください。またパスワードも必要になります。こちらも忘れないように保管してください。

メタマスクへの送金はPolygonネットワークをメインとして設定する必要があります。

メタマスクの拡張機能を開き、パスワードを入れてログインしてください。画面上部の「イーサリアムメインネットワーク」という箇所を開いて、「ネットワークの追加」を押してください。

このような画面になりますので、下記を項目ごとにコピペして張り付けてください。

ネットワーク名:Matic mainnet

RPC URLhttps://polygon-rpc.com

チェーンID:137

シンボル:MATIC

ブロックエクスプローラーURL:https://polygonscan.com/

ネットワークに「Polygon」が追加されたことを確認し、選択してください。それでネットワークの切り替えが完了します。

メタマスクのアドレスをコピーしていただき、BybitのMVトークンから出金いたします。

アドレスを確認の上、メタマスクに送金いたします。

メタマスクでの着金が確認できましたら、メタマスクから元素騎士オンラインのステーキングサイトをアクセスします。メタマスクは開いたままで対応ください。

https://genso.game/staking/

上記の画面になりますので、「Connect to Metamask Wallet」をクリックしてください。メタマスクと連動しますので、ご自身が預け入れたい額を入力して「stake」をクリックすれば完了です。

また2万2,000MVをステーキングすると、クローズドαの参加権利が得られます。早くゲームに参加したい方にはおすすめです。(サービス開始前にゲームに参加できます。)

暗号資産は持っているだけでも値上がりは期待できますが、持っているコインの枚数は増えていきません。ステーキングは複利でコインが増えていきます。

なにより日本発のメタバース×GameFiの元素騎士がプレイできることが楽しみですね!