NFTに夢中になっている人にNFTの楽しさを聞いていく本企画。

単なる画像にも見える「NFTアート」を買うメリットってなんでしょうか?

今回はNFTを230点保有し、NFTの保有者コミュニティでも活躍されている「たくやさん」にインタビューを行いました。

300円で買ったNFTアートが200倍の値段になるなど儲かる側面もありますが、たくやさんは、儲かる以上のメリットがあったと言います。

「前向きでチャレンジを応援してくれるやさしい仲間、新しい自分と出逢うためのチケット」

NFTを買うメリットを聞いてみました。

インタビューの様子

中下:たくやさん 左上:ライター タモ 右上:編集長コイキング zoomにて

たくやさんってどんな人?

会社員であり、子育て中のパパでもあるたくやさん。

なんと1年前まではスマホを持たず、ガラケーを使っていた元情報弱者!(ご本人談)

月のお小遣いは6,000円(!?)という中でも多数のNFTを購入し、それをきっかけに数々のNFT保有者のコミュニティに顔を出すようになりました。

NFTのような最先端テクノロジーからはほど遠い世界にいた一人の男が、NFTコミュニティでの活動にのめり込んだストーリー。ぜひ最後までお楽しみください!

たくやさんのTwitterアカウント

たくや🐏NFTのワクワク伝道師

NFTアートは保有者達で価値を高める

−NFTに関してどのようなことをされていますか?

現在230個のNFTを保有し、43のNFT保有者コミュニティに参加しています。そのNFTを盛り上げるイベントを手伝ったり、一緒に盛り上がったりしています。

自分が購入したNFTアートが人気になり値上がりすれば、売却時に自分も儲かります。

運営者のみが盛り上げるというより、保有者全員で自分達のNFTの価値が高まるようイベントを企画し盛り上げることが多いです。

たくやさん提供:購入したNFTの数々

関連記事:NFTって何ができるの? 具体的な使いみち(アート・投資・ゲーム)を初級者向け、中上級者向けに分けて徹底解説します。

−実際にはどのようなイベントを企画するのですか?

例えば、私が参加している「Nouns DAO JAPAN」というコミュニティがあります。

そのコミュニティでは運営するNFTの象徴でもある赤いメガネをレゴブロックで作り、それをバトンとして北海道から沖縄までリアルに手渡しでつなぐバトンリレー企画がありました。

基本的にこのような活動に報酬は発生しませんが、参加者はNFTがもらえたり、頑張った人は賞金がもらえることもあります。私も賞金を仮想通貨でもらいました。

たくやさん提供:バトンリレー企画の様子

また、CNP(CryptoNinjaPartners)という日本を代表するNFTがあるのですが、メタバース空間で行われたCNP宝島というイベントでは、チームリーダーとして盛り上げました。

普通なにかに挑戦するのは勇気がいりますが、NFTに関わっている人はとても暖かく、誰かが挑戦しようとすると誰も否定せず皆で応援してくれます。

たくやさん提供画像:CNP宝島に向けた練習風景

関連記事:CryptoNinja Partners(CNP)(約7.5万相当)を無料でゲットできるチャンス メタバースイベント「CNP宝島2022」とは?

盛り上げる活動をすることで「ホワイトリスト(※)」をもらえることもあります。

※ホワイトリスト(WL):新規NFT発行時の優先購入権

例えば、うどんを食べた画像に「#うどんtoミント、#さぬQN」というハッシュタグを付けてTwitterでツイートした内容をDiscordでシェアすると「さぬQN」というNFTのホワイトリストがもらえます。私は6杯も食べました。

たくやさん提供画像:うどんを食べてNFTのホワイトリストがもらえた!

関連記事:【さぬQN】うどんを食べてNFTを激安(約220円)でゲットする方法 情熱大陸出演の香川うどん店主「udon1GO」さんによる4つの「〇〇toミント」が斬新すぎる

そのほか、PartySheepClubのボクセル部では初めてボクセルアートを作成したり、Flower Lolitaでは無料のオフ会に参加、X2E-DAOではブログコンテストやクラスターのイベントにも参加しました。

たくやさん提供:参加しているコミュニティ一覧。専用のチャットツールでやりとり。

NFTを知ったきっかけは「イケハヤVoicy」

−そもそもNFTを知ったきっかけは何ですか?

イケハヤさん(※)のvoicy(※)です。

ずっとイケハヤさんのvoicyは聴いていたんですが、昨年(2021年)の9月頃からものすごい勢いで熱を帯びてNFTの話をし始めました。今改めて聞いても当時のイケハヤさんのNFTへの熱狂ぶりはすごかったです。

※イケハヤ:イケダハヤトの略称。インフルエンサー、ブロガー、現在は日本屈指のNFTコレクション(クリプト忍者)のマーケティング責任者。

 関連記事:イケハヤさんってどんな人? 3000万のCryptoPunksを買い、CryptoNinjya NFTで新しい関係性を探求

※voicy(ボイシー):国内最大級の音声配信プラットフォーム

【当時のイケハヤさんの熱狂が伝わる懐かしいVoicy過去放送】

2021年9月に放送されたものからピックアップしてみました。

2021年9月6日 NFTは「会員権」であり、新しい「ファッション」である話。

https://voicy.jp/channel/585/199049

 NFTってなに?という方に是非聞いてほしいです。

2021年9月7日 新技術への好奇心を持たない人は、自力でお金を稼げません。

https://voicy.jp/channel/585/199504

 本質的な話ですが、イケハヤ流の煽りトークをしています。

2021年9月21日 NFTビジネスを開始!ビジネスモデルを解説します。

https://voicy.jp/channel/585/205571

 今は日本のトップNFTである「クリプト忍者」の販売を始めた頃の放送です。

2021年9月22日 【大局観】物欲なき時代。これからの人は、何を買うのか?
https://voicy.jp/channel/585/206050

 NFTが6体売れて楽しい様子が伝わってきます。40万で売れることに驚いてます。

2021年9月23日 【ヤバい】3000万円のNFTを買ってしまった……
https://voicy.jp/channel/585/206516

 3000万のクリプトパンクスを買った翌日に大興奮している男の放送

関連記事:【聞くだけ】NFTオススメ学習法 「voicy」NFT賢者5人の話を聞け 情報鮮度も品質も抜群

−イケハヤさんのVoicyにたどり着いた経緯は?

実は私、NFTを始める1年前まではガラケーを使っていたんですよね(笑)NFTどころかスマホでさえなくて、とにかく時代に取り残されていました。

スマホに変えてから、通勤時間に、大好きなキングコング西野亮廣さんのVoicyを聞いていたところ、ブログや副業で稼ぐイケハヤさんの名前が出てきました。

そしてイケハヤさんのVoicyを聴き始めたら、イケハヤさんがNFTに熱を入れ始めました。これが非常に面白くて。わたしがNFTを知ったのはそれがきっかけです。

ー今はイケハヤさんも西野さんも日本のNFTを牽引する存在ですね。

ガラケーからNFTへひとっ飛び!

−NFTを知っていても買わない人がほとんどです。なぜ買ってみようと思ったのですか?

自分の中に「焦り」があったからです。

私はずっとガラケーを使っていたこともあり、「世の中から遅れている」という実感が強くありました。

イケハヤさんのメルマガを読んで、2021年1月から副業でブログを始めたりもしましたが、それも既にみんなやっているから、結局遅いよな…と感じていました。

だからこそ、「このNFTの波は絶対に乗り遅れないようにしよう!」と思って行動できたんです。

ガラケーからやっとスマホに変えて、その時点で自分の中にものすごい革命が起きました。

スマホなんて高いだけだと思っていたのに、これは全然違うなと。もうこれ以上、テクノロジーに乗り遅れるわけにはいかないなと思ったんです。

パソコンなどのITに関するリテラシーも決して高くはなかったですし、Twitterも見たことさえなかったですからね。そう考えると、我ながらすごい進歩だなと思います。

ついこないだまでガラケーを使っていた人間でも、NFTの世界に入ってこれだけ楽しめているので、スマホが使える人ならNFTの世界を楽しむことはできますよ。

小遣い6,000円でもNFTは買える お金がなくてもNFTを買う方法

−NFTを初めて買う時にハードルになったことは?

資金不足です。子供が3人いて普通に会社員をやっているだけなので、月の小遣いが6,000円っていう縛りがあります(笑)

−お小遣い6,000円は衝撃です……。NFTを買うお金はそこから捻出したのですか?

アフィリエイト(※)のセルフバック(※)で得た資金をNFTに突っ込みました。

※アフィリエイト:SNSやブログで広告収入を得られる仕組み

※セルフバック:自ら商品やサービスを購入することで広告収入、あるいはそれに代わる報酬を得ること

−セルフバック報酬でNFTを買うのは良いアイデアですね!

セルフバックで7〜8,000円程度のお金が手に入れば、それで十分NFTは買えます。「NFTを買うお金がない!」という人は、とりあえずセルフバックで資金を用意してしまうのが速いと思います。

NFTを買うのは難しいとよく言われますが、個人的にはWordPressでブログを開設する方がよっぽど難しかったですよ。

また先ほどお伝えした「うどんtoミント」のような活動に参加することによって、激安でNFTを獲得できることもあります。

セルフバックでがっちり

NFTを通じて出逢う人は、前向きでやさしい人

−NFTの活動を通じて、自分の中で何か変わったことはありますか?

本業は会社員をしていますが、とにかくNFTの世界はスピード感が違います。

「なんでみんなこんなに速いんだろう!?」と思うくらい速くて。情報の量も多いですし、油断するとあっという間に置いていかれる世界です。

そんなNFTから離れて会社に戻ると、「え、この書類、まだ書いてるの?これからハンコ押すところ?」という感じで、スピード感の違いに愕然とします。

成長している業界に身を置くと、世界の見え方が違ってきます。

たくやさん提供画像:数分単位で投稿がされ、情報が増えていくNinjaDaoの様子

−NFTを通じて出会う人はどんな人達なのですか?

会社には、正直に言って「いかに怠けて過ごすか」ばかりを考えている人もいました。

一方、NFTで出会う人やNFTに関わっている人は違いますね。人生をどんどん楽しんでいこうっていう人ばかりです。

イケハヤさんも、NFTをやっている人は変化に敏感で、前向きで、やさしい人が多いって言いますけど、本当にそんな感じですよ。

そして前向きな人が集まっているところにいると、自分も前向きになれます

最先端の技術であるNFTに集まっている人たちですから、チャレンジ精神や挑戦者マインドは強いと思います。

わたし自身、元々チャレンジすることが好きなのですが、会社員でチャレンジをすると、うざったがられるんですよね。「なんでそんなに頑張っちゃってんの?」みたいな。

そういう価値観と、NFTに関わる人の価値観は全然違うなと思います。NFTを通じてでなければ、こういった人たちの集団に出会うことはなかったでしょうね。

NFTでチャレンジ精神が加速する

−NFTの活動をしていてよかったなと思うことは?

元々チャレンジをすることが好きな性格ですが、それがさらに加速しています。

日常生活でも会社でも、スマホをどんどん活用して「スピードを上げていこう!もっとチャレンジしていこう!」という気持ちが出てきますね。

そして、今このタイミングで自分と同じようにNFTに関わっている仲間に出会えることは、素晴らしいことだと思っています。

300円のNFTが200倍になったりなど、投資的な意味で成功はしています。金銭的な意味でNFTを購入して純粋に儲かりました。

しかし、私にとってもっと大きいのは、同じNFTを買った仲間が暖かく迎えてくれたり、コミュニティに入りやすくなったり、価値観の合う人といろんな話ができることです。

NFTを買う、コミュニティに入る、活動に参加する。

これをいろんなコミュニティで実践することで、ボクセルアートなどの新しい分野に挑戦したり、チームリーダーにしてもらったりなど、よい経験ができました。

しかも、NFTだからといって必ずしも全てがオンラインである必要もないのが面白いところです。

バトンリレーみたいなことをやって、リアルでも人とのつながりができるのはいいですよね。今後もオフ会などがあると思うので、積極的に参加していきたいと思います。

たしかに、今の時点でNFTをあえてやる理由はないかもしれません。「NFTという言葉を聞いたことはある」程度で済ませることもできます。

でも、今からこの世界に関わっていくことで、自分の人生のいろんな部分がよくなり、今まで出会えなかったような人たちに出会えるのは、他ではできない貴重な体験です

きっと誰でもできるはずです。お金がなくても、ガラケーを使っていた自分でも出来たわけですから。

少しでもNFTに興味がある人は、気楽な気持ちで最初の一歩を踏み出してほしいと思います。

  • 「仮想通貨はじめて」の人にもわかりやすい
  • 画像多めで簡単に解説


初心者
向け

NFTのはじめ方
買い方を詳しく解説

リンク先:https://nftimes.jp/2022/07/nft-howtobuy/