ブロックチェーンゲームをやる上で一番気になるのは、いくら稼げるのか?ですよね。

最近話題のジョブトライブスはどれぐらい稼げるのか?収益だけで生きて行くこと(FIRE)が可能なのでか?

実際にレジェンダリーNFTデッキを持ち、多くのDEPを毎月稼いでいる私が、実際にどれくらい稼げているのか、稼ぐために必要になった費用を解説していきます。

関連記事:「Job Tribes」ってどんなゲーム? 職業神で戦うトレーディングカードゲーム 金融庁認可で信用性も高い

ジョブトライブスで稼ぐ方法「NFTクエスト」

ジョブトライブスで稼ぐ方法はいくつかあります。

時々開催されるPvP(対人戦)で稼ぐ方法などもありますが、今回は一番安定していて常に稼ぐ事ができる「NFTクエスト」に限定して話を進めていきます。

NFTクエスト選択画面

NFTクエストってなに?

NFTクエストとは一言で言うと、お金(仮想通貨)が稼げるクエスト(ステージ)です。

「COMMON」「RARE」「EPIC」「LEGENDARY」の4つのレア度に分かれています。

挑戦するにはそれぞれのレア度に応じたNFTが6枚必要です。

つまり「COMMON」のNFTクエストに挑戦するには「COMMON」のNFTカードが6枚必要で、「LEGENDARY」のNFTクエストに挑戦するには「LEGENDARY」のNFTが6枚必要になります。

ちなみに、COMMONがもっとも安く、LEGENDARYがもっとも高額で取引されています。

「COMMON」

「RARE」

「EPIC」

「LEGENDARY」

もっとも稼げるのはやはりLEGENDARYです。

関連記事:【ジョブトライブス】初心者は最初に何をやればいい? 優先してやるべきはこの3つ ホーム画面の見方と序盤の効率的な立ち回り方を解説

ジョブトラのレジェンダリーNFTで実際に稼げる金額

レジェンダリーNFTデッキ

上は私のレジェンダリーNFTデッキ。毎日レジェンダリーNFTクエストをやっています。

NFTクエストには難易度がNormal、Hard、SuperHardと3段階あり、それぞれ5ステージの合計15ステージあります。クリアするとそれぞれ決められたDEPを獲得できます。

しかし、SuperHardから急激に強くなり、攻略はかなり困難なので、Hardの5までを毎日クリアしています。

これ以上を狙うこともできますが、それをやるならデッキを2つに分けて、それぞれHardの5を狙う方が効率が良いと考えます。

Hard5までをクリアして獲得できるのは約7000DEPです。(今後変更の可能性はあり)

NFTクエストはほぼ毎日できますが、開催していない期間もあるので、月に25日ほどできると考えておくと良いです。

つまり、7000DEP×25日=17万5,000DEPを獲得しています。

関連記事:【ジョブトライブス JobTribes】今後の稼ぎ方、楽しみ方を「プロデューサーレター_2023」を読んで分析 仲間とチームを組み共闘し「台パン」するほど熱狂できるゲームへ

1DEPはいくら?

執筆時点の2023年1月16日現在、DEPコインは0.6円を超えています。

半年ほど前までは約1円でしたが、ここ最近は米国株安やFTX破産などで仮想通貨全体が下がっていて、一時は1DEP=0.3円ぐらいまで下がりました。このへんのリスクは考えて参入してください。

仮に1DEP=0.5円として計算していきます。

7000DEP×25日=17万5,000DEP ×0.5=8万7,500円

このへんが現実的なところなので、この収入のみで東南アジアの方が生活していくことは可能ですが、これだけで日本人が日本で生活していくことは難しそうです。

レジェンダリーNFTデッキを4つぐらい用意し、3人ぐらいスカラーを持っていないとジョブトライブスだけでFIREとはいかなそうです。

関連記事:【ジョブトライブス】DEP(DEAPcoin)を日本円に現金化(出金)してみたので、銀行口座に着金するまでを画像付きで解説 もろもろ手数料は1000円

レジェンダリーNFTのデッキを揃えるにはいくら必要?

それでは、レジェンダリーNFTを揃えるにはいくらの投資が必要なのか見ていきましょう。

ジョブトライブスのNFTカードが取引されている「マーケット」を確認します。

マーケット:https://daa.playmining.com/market

マーケットにはジョブトライブスを運営するDEA社の他ゲームのNFTも取引されています。

今回は「JobTribes」「LEGENDARY」を選んで「適用」を押します。

レジェンダリーNFT

DEA社はシンガポールに拠点がありますが、日本人の社長で日本の会社です。ゲームも日本語対応していたり、日本企業らしいきめ細やかで親切な設計が嬉しいです。

ちなみに以前DEA社代表の山田さんにインタビューさせて頂いたことがあるので記事を載せておきます。

関連記事:【DEA代表 山田氏に直撃インタビュー!】Play to Earnゲームは「誰かの役に立つことで生きがいと幸福度を最大化できる世界」を実現する web3の孵化装置でもう一度、ポケモンを生み出す

さて、レジェンダリーNFTの値段を見ていくと、36万DEP~100万DEPぐらいの間で取引されています。

以前は40万ぐらいが多かったですが、最近は仮想通貨全体やDEPの値下がりもあって取引DEP額が上がっています。

取引されているNFTには「USER」と書かれているものと、「OFFICIAL」と書かれているものがあります。

「USER」と書かれているもの
「OFFICIAL」と書かれているもの

「USER」はプレイヤー個人が出品しているもので、「OFFICIAL」は運営が出品しているものです。どちらも定期的に出品されますが、最近は運営よりプレイヤー出品の頻度が増えています。

どんなカードを選んだらよいのかはまた別の記事で解説することにしますが、値段だけを考えると、安く買うには「OFFICIAL」を選ぶと良いです。大体36万DEPで出品されています。

1DEP=0.5円で計算すると、約18万円ですね。なかなかの高額です…。

6枚のレジェンダリーNFTを揃えるのに必要なDEPは、OFFICIALのほぼ最安36万DEPのカード×6枚で、216万DEPです。1DEP=0.5円だと、108万円。

つまり、110万円ぐらいが必要になります。

経験者が語る実際に必要な費用

ここまでは計算するとわかりますが、実際にカードを揃えてプレイしてみると、もっと費用が掛かる場合があることがわかります。

現実的な話をすると、これだけでレジェンダリーNFTクエストのHARDステージ5までをクリアすることは難しいです

限界突破をしてLVを上げていかないとHARDステージ5まではクリアできないのです。

クリアするには、持っているスキルにもよりますが、3枚ぐらいはLV50まで限界突破する必要があります

もう一度私のデッキを見てみましょう。

私は1枚LV60まで上げていますが、3枚LV50なら他のカードは限界突破していないLV20やLV1でもhardの5にオートでも勝てます。

レジェンダリーNFT

ということを考えると、求神で同じカードを引き当てて限界突破させるか、限界突破のアイテムを追加購入しないとレジェンダリーNFTクエストのHARDステージ5はクリアできません。

私の場合、強いけど求神で出にくいカードも多いので、求神で限界突破させるのはあきらめ、限界突破アイテムを購入しました。

レジェンダリーNFTデッキ

これが現在6万7000DEP(昔より徐々に値上がり中)、1つ購入すると限界突破に使うジェムが3つ入っているのですが、ジェムの属性はランダム。

限界突破させたい属性が火属性だとすると、火が出るのは6分の1の確率です。

LV50まで上げようと思ったら、火のジェムが6つ必要になるので、たくさん6万7000DEPの限界アイテムセットを購入する必要が出てきます。

私も5,6回ほどはやっていて、30万~40万DEPほどかかりました

つまり、レジェンダリーNFTクエストのHARDステージ5に勝てるようになるには、150万円ぐらいの投資が必要になります。

ジョブトライブスの収入だけで生きて行く、FIREしようと思うと、150万×4デッキで600万円ぐらいが必要になります。

関連記事:ジョブトライブスのNFTをクレジットカードで買ってみた!手順を解説 2月8日までは30%分DEPバックのキャンペーン中

原資回収の目途

レジェンダリーNFT6枚を揃え、ある程度限界突破させるのに必要な金額が約150万円として、毎月稼げる金額が8万7,500円とした場合、DEPの相場が変わらなければ、約1年半で原資回収が終わり、その後は毎月8万7500円が入る計算になります。

投資家目線で考えると、ジョブトライブスのNFTは売ることもできて、1年半ぐらいで元が取れるとなり、これを株や投資信託などと並べて投資対象として見た場合どうなのか?という判断になると思います。

関連記事:【直撃インタビュー】ブロックチェーンゲームで福祉業界に革命が起きた! NFTがもたらしたのは障害者支援の「新たな選択肢」

小さく無理のないところから始めるのがお勧め

ジョブトライブスはブロックチェーンゲームにしては珍しく既に2年半以上も続いている信頼のおけるゲームです。

個人的には今後も続いていき、さらに盛り上がっていくと信じておりますが、そう信じるのであれば、自分の可能な範囲で、まずはCOMMONなどからデッキを揃えてNFTクエストに挑戦していくのも良いと思います。

またNFTを購入しなくても、保有している人のスカラーになることができれば、費用をかけずNFTクエストで稼ぐ事も可能です。このへんはまた別の記事で解説したいと思います。

関連記事:面白すぎる!ジョブトライブス職業神の「スキル名」12個 運営の職業神への愛情に想いを馳せながらスキルを使うのはジョブトライブスの醍醐味の一つ

関連記事:ジョブトライブスの記事一覧はこちら